(扉)特集にあたって

2021.09.15
特集■女性のライフステージと糖尿病
─今知りたいベストプラクティスとは─
(扉)特集にあたって
Vol.38 No.5(2021年9・10月号)pp.525

杉山 隆 Sugiyama, Takashi
愛媛大学医学部 産科婦人科学
松久宗英 Matsuhisa, Munehide
徳島大学 先端酵素学研究所 糖尿病臨床・研究開発センター

■ 特集にあたって

 今回,“女性のライフステージと糖尿病”というタイトルで特集を企画させていただいた.女性では,ライフステージ別の特有な問題に加え,妊娠・出産や閉経といった生殖機能の変化面から重要なイベントがある.これらの問題やイベントは糖尿病に対し不利益を及ぼす可能性があるが,逆にそれらに対する予防・対応などを医療従事者と患者間で共有すれば,不利益をなくしたり最小限に抑えることも可能となる.
 たとえば,小児期における発達段階特有の管理上の問題点もあるだろうし,思春期ゆえのメンタルヘルスに関する問題も生じうる.また生殖期には妊娠前後の管理に特有の注意点を要する.さらに,閉経が糖・脂質代謝に及ぼす影響も知られており,高齢者では骨粗鬆症の頻度が女性において圧倒的に高いことも重要である.
 このような視点より,小児期から思春期,妊娠期,産後,そして更年期・高齢期と,まさに女性のライフステージの側面からエキスパートの先生方より各時期別のポイントを解説いただいた次第である.
 本企画を臨床の現場で糖尿病女性に対する支援などに役立てていただければ,望外の幸せである.また,本領域においても多職種による患者への支援や患者間のピアサポート,ICTを利用した情報共有などがますます発展することを期待し,扉の言葉に代えさせていただく.

医薬品・医療機器・検査機器

糖尿病診療・療養指導で使用される製品を一覧で掲載。情報収集・整理にお役立てください。

一覧はこちら

関連記事

よく読まれている記事

関連情報・資料