インスリンペン型注入器

インスリンペン型注入器 一覧表

ノボペン エコー

ノボペン エコー

PMDA/添付文書

製造販売元:ノボ ノルディスク ファーマ(株)

注入量
0.5~30単位(0.5単位刻みで投与量を設定可)
使用製剤
ノボラピッド注ペンフィル
トレシーバ注ペンフィル
レベミル注ペンフィル
ノボラピッド30ミックス注ペンフィル
フィアスプ注ペンフィル
使用注射針
JIS T3226-2に準拠したA型専用注射針
耐用年数
使用開始日より5年
禁忌・禁止
1.1本のノボペン エコーを複数の患者に使用しないこと。[感染症の原因となるおそれがある。]

ノボペン4

ノボペン4

PMDA/添付文書

製造販売元:ノボ ノルディスク ファーマ(株)

注入量
1~60単位(1単位刻みで投与量を設定可)
使用製剤
ノボラピッド注ペンフィル
トレシーバ注ペンフィル
レベミル注ペンフィル
ノボラピッド30ミックス注ペンフィル
フィアスプ注ペンフィル
使用注射針
JIS T3226-2に準拠したA型専用注射針
耐用年数
使用開始日より3年
禁忌・禁止
1.1本のノボペン4を複数の患者に使用しないこと[感染症の原因となるおそれがある。]

ヒューマペンサビオ

ヒューマペンサビオ

PMDA/添付文書

製造販売元:日本イーライリリー(株)

注入量
1~30単位(0.5単位刻みで投与量を設定可)
使用製剤
ヒューマログ注カート、ヒューマログミックス25注カート、ヒューマログミックス50注カート、ヒューマログN注カート、ヒューマリンカートR注、ヒューマリンカートN注、ヒューマリンカート3/7注、インスリン リスプロBS注カート HU「サノフィ」、ルムジェブ注カート
使用注射針
JIS T3226-2に準拠したA型専用注射針
耐用年数
使用開始日より3年
禁忌・禁止
1.破損した本品を使用しないこと。
2.本品と注射針を複数の患者に使用しないこと[感染症の伝播のおそれがある]。
3.本品を分解、改造または加工しないこと。
4.本品を糖尿病治療におけるインスリン製剤またはインスリンアナログ製剤の注射以外の目的で使用しないこと。
5.本品専用のインスリンカートリッジ以外を使用しないこと[本品専用のインスリンカートリッジ以外を使用すると、正確な単位のインスリンを注射できないおそれがある]。

イタンゴ

イタンゴ

PMDA/添付文書

製造販売元:サノフィ(株)

注入量
1~60単位(1単位刻みで投与量を設定可)
使用製剤
ランタス注カート、アピドラ注カート
使用注射針
JIS T3226-2に準拠したA型専用注射針
耐用年数
使用開始日より2年
禁忌・禁止
1.使用方法
(1)1本のイタンゴで複数の患者へのインスリン投与を行わないこと。[感染症の原因となるおそれがある。]
(2)イタンゴをサノフィ株式会社のインスリンカートリッジ製剤の注射以外の目的で使用しないこと。[本品専用のインスリンカートリッジ以外を使用すると、正確な単位のインスリンを注射できないおそれがある。]

患者さん指導・説明用動画(糖尿病3分間ラーニング より)

糖尿病3分間ラーニングとは?

糖尿病患者さんがマスターしておきたい糖尿病の知識を、全50タイトルの動画をテーマ別に約3分にまとめた新しいタイプの糖尿病学習用動画です。

インスリン注入器に関する最新情報

医薬品・医療機器・検査機器

関連情報・資料

直近1週間のアクセスランキング