センサー(試験紙)

グルテストブルーセンサー(ボトル包装)

グルテストブルーセンサー(ボトル包装)

25枚入り、30枚入り

PMDA/添付文書

販売元:(株)三和化学研究所

対応する血糖測定器
グルテストNeoアルファ
グルテストNeoスーパー
測定方法
FAD-GDH酵素電極法
測定原理 (添付文書より抜粋改編)
検体(全血)を本品の先端から吸引させると、本品中のフラビンアデニンジヌクレオチド - グルコースデヒドロゲナーゼと血液中のグルコースが反応し、3-(2ʼ,5ʼ- ジスルホフェニルイミノ)- 三水素 - フェノチアジン - ビス - ナトリウム塩 ( 電子伝達体 ) が還元されて還元型電子伝達体を生成します。この還元型電子伝達体量は、グルコース濃度に比例しており、電気化学的に酸化することによって電流を生じ、これを測定したあと、得られた値をグルコース濃度に換算します。
検体量
0.6μL
測定時間
約7秒
測定範囲
10~600mg/dL

グルテストブルーセンサー(アルミパック包装)

グルテストブルーセンサー(アルミパック包装)

25枚入り、30枚入り、600枚入り、1500枚入り

PMDA/添付文書

販売元:(株)三和化学研究所

対応する血糖測定器
グルテストNeoアルファ
グルテストNeoスーパー
測定方法
FAD-GDH酵素電極法
測定原理 (添付文書より抜粋改編)
検体(全血)を本品の先端から吸引させると、本品中のフラビンアデニンジヌクレオチド - グルコースデヒドロゲナーゼと血液中のグルコースが反応し、3-(2ʼ,6ʼ- ジスルホフェニルイミノ)- 三水素 - フェノチアジン - ビス - ナトリウム塩 ( 電子伝達体 ) が還元されて還元型電子伝達体を生成します。この還元型電子伝達体量は、グルコース濃度に比例しており、電気化学的に酸化することによって電流を生じ、これを測定したあと、得られた値をグルコース濃度に換算します。
検体量
0.6μL
測定時間
約7秒
測定範囲
10~600mg/dL

グルテストNeoセンサー(ボトル包装)

グルテストNeoセンサー(ボトル包装)

25枚入り、30枚入り、500枚入り、1500枚入り

PMDA/添付文書

販売元:(株)三和化学研究所

対応する血糖測定器
グルテストNeoアルファ
グルテストNeoスーパー
測定方法
FAD-GDH酵素電極法
測定原理 (添付文書より抜粋改編)
検体(全血)を本品の先端から吸引させると、本品中のフラビンアデニンジヌクレオチド-グルコースデヒドロゲナーゼと血液中のグルコースが反応し、フェリシアン化カリウムが還元されてフェロシアン化カリウムを生成します。このフェロシアン化カリウム量は、グルコース濃度に比例しており、電気化学的に酸化することによって電流を生じ、これを測定したあと、得られた値をグルコース濃度に換算します。
検体量
0.6μL
測定時間
5.5秒
測定範囲
10~600mg/dL

グルテストNeoセンサー アルミパック包装

グルテストNeoセンサー アルミパック包装

25枚入り、30枚入り、500枚入り、1500枚入り

PMDA/添付文書

販売元:(株)三和化学研究所

対応する血糖測定器
グルテストNeoアルファ
グルテストNeoスーパー
測定方法
FAD-GDH酵素電極法
測定原理 (添付文書より抜粋改編)
検体(全血)を本品の先端から吸引させると、本品中のフラビンアデニンジヌクレオチド-グルコースデヒドロゲナーゼと血液中のグルコースが反応し、フェリシアン化カリウムが還元されてフェロシアン化カリウムを生成します。このフェロシアン化カリウム量は、グルコース濃度に比例しており、電気化学的に酸化することによって電流を生じ、これを測定したあと、得られた値をグルコース濃度に換算します。
検体量
0.6μL
測定時間
5.5秒
測定範囲
10~600mg/dL

FS プレシジョン血糖測定電極

FS プレシジョン血糖測定電極

25枚入り、30枚入り

PMDA/添付文書

販売元:アボットジャパン(同)

対応する血糖測定器
フリースタイル プレシジョン ネオ、プレシジョン エクシード
測定方法
GDH酵素電極法(補酵素としてNAD+を使用)
測定原理 (添付文書より抜粋改編)
本品に血液を付けると、血液中のグルコースが電極中の化学物質と反応して、微弱な電流を生じます。電流の強さは血液中のグルコース濃度 (血糖値)によります。測定器はこの電流を測定して、画面に血糖値を 表示します。
検体量
0.6µL
測定時間
5 秒
測定範囲
20 ~ 500 mg/dL

FS血糖測定電極 ライト

FS血糖測定電極 ライト

10 枚入、25 枚入、30枚入り

PMDA/添付文書

販売元:アボットジャパン(同)

対応する血糖測定器
フリースタイルフリーダム ライト
測定方法
クーロメトリー法を採用した酵素電極法
測定原理 (添付文書より抜粋改編)
本品に血液を吸入させると、血液中のグルコースが電極中のFADグルコースデヒドロゲナーゼと反応して、微弱な電流を生じます。測定器はある時間電流を測定し、電気量を算出して、血糖値(グルコース濃度)に変換します。
検体量
0.3μL
測定時間
約4秒
測定範囲
20~500mg/dL

アキュチェックガイドストリップ

PMDA/添付文書

販売元:ロシュDCジャパン(株)

対応する血糖測定器
アキュチェックガイド
測定方法
フラビンアデニンジヌクレオチドーグルコースデヒドロゲナーゼ酵素電極法
検体量
全血0.6µL
測定時間
約4秒
測定範囲
10~600 mg/dL

アキュチェック ST ストリップ

アキュチェック ST ストリップ

50枚

PMDA/添付文書

販売元:ロシュDCジャパン(株)

対応する血糖測定器
アキュチェック ST メーター
測定方法
キノプロテイングルコースデヒドロナーゼ(変異型)酵素比色法
測定原理 (添付文書より抜粋改編)
試験紙の試験部分における酵素反応を利用し、電極法に基づいて検体中のグルコース濃度(血糖値)を測定します。
検体中のグルコースはキノプロテイングルコースデヒドロゲナーゼ(変異型)により、 グルコノラクトンとなります。その際、生成した電子は、N,N-ビス-(ヒドロキシエチ ル)-3-メトキシ-p-ニトロソアニリンに供与され、N,N-ビス-(ヒドロキシエチル)-3-メ トキシ-p-ニトロソアニリンを還元型電子受容体とします。この還元型電子受容体を 再び酸化させることにより生じる電極間の小電流を測定し、血糖値に換算します。
検体量
0.6µL
測定時間
約5秒
測定範囲
10~600 mg/dL

アキュチェックモバイル テープカセットF

アキュチェックモバイル テープカセットF

50テスト

PMDA/添付文書

販売元:ロシュDCジャパン(株)

対応する血糖測定器
アキュチェックモバイル
測定方法
キノプロテイングルコースデヒドロナーゼ(変異型)酵素比色法
測定原理 (添付文書より抜粋改編)
本品は、酵素反応を利用し、比色法に基づいて、検体のグルコース濃度(血糖値)を測定します。
検体中のグルコースはキノプロテイングルコースデヒドロゲナーゼ(変異 型)により、グルコノラクトンとなります。その際、生成した電子はN,N-ビス- (2-ヒドロキシエチル)-4-ニトロソアニリン塩酸塩に供与され、N,N-ビス- (2-ヒドロキシエチル)-4-ニトロソアニリン塩酸塩を還元型電子受容体に します。還元型電子受容体は、リンモリブデン酸ナトリウムを還元し、還元さ れたリンモリブデン酸ナトリウムは青色を呈するので、これを比色定量し、 血糖値に換算します。
検体量
0.6µL
測定時間
約5秒
測定範囲
10~600 mg/dL

アキュチェックアビバストリップF

アキュチェックアビバストリップF

25枚、30枚

PMDA/添付文書

販売元:ロシュDCジャパン(株)

対応する血糖測定器
アキュチェックアビバ、
アキュチェックアビバ ナノ
測定方法
キノプロテイングルコースデヒドロゲナーゼ(変異型)酵素電極法
測定原理 (添付文書より抜粋改編)
試験紙の試験部分における酵素反応を利用し、電極法に基づいて検体中のグルコース濃度(血糖値)を測定します。
検体中のグルコースはキノプロテイングルコースデヒドロゲナーゼ(変異型)により、グルコノラクトンとなります。その際生成した電子は、N,N-ビス-(ヒドロキシエチル)-3-メトキシ-p-ニトロソアニリンに供与され、N,N-ビス-(ヒドロキシエチル)-3-メトキシ-p-ニトロソアニリンを還元型電子受容体とします。この還元型電子受容体を再び酸化させることにより生じる電極間の小電流を測定し、血糖値に換算します。
検体量
0.6µL
測定時間
約5秒
測定範囲
10-600mg/dL

アキュチェックコンパクトドラムⅢ

アキュチェックコンパクトドラムⅢ

17枚入り(1個)、170枚入り(17枚×10個)

PMDA/添付文書

販売元:ロシュDCジャパン(株)

対応する血糖測定器
アキュチェックコンパクトプラス (黒)
測定方法
キノプロテイングルコースデヒドロゲナーゼ(変異型)酵素比色法
測定原理 (添付文書より抜粋改編)
本品は、酵素反応を利用し、比色法に基づいて、検体のグルコース濃度(血糖値)を測定します。
検体中のグルコースはキノプロテイングルコースデヒドロゲ ナーゼ(変異型)により、グルコノラクトンとなります。そ の際、生成した電子はN,N-ビス-(2-ヒドロキシエチル)-4-ニ トロソアニリン塩酸塩に供与され、N,N-ビス-(2-ヒドロキシ エチル)-4-ニトロソアニリン塩酸塩を還元型電子受容体にし ます。還元型電子受容体は、リンモリブデン酸ナトリウムを 還元し、還元されたリンモリブデン酸ナトリウムは青色を呈 するので、これを比色定量し、血糖値に換算します。
検体量
1.5µL
測定時間
約5秒
測定範囲
10~600mg/dL

コントアネクスト センサー

コントアネクスト センサー

30枚/ボトル

PMDA/添付文書

PHC(株)

対応する血糖測定器
コントアネクスト Link2.4
測定方法
FAD-GDH酵素電極法
測定原理 (添付文書より抜粋改編)
本品は専用測定器と組み合わせて使用し、センサー上の試薬とグルコースの反応が引き起こす電流を電極法で測定します。血液サンプルは毛細管現象によってセンサーの血液吸引部の先端から吸引され、血液中のグルコースはFADグルコース脱水素酵素(FAD-GDH)と反応します。この反応によりグルコース濃度依存的に発生した電子は、メディエータを介して、測定器内において電気化学的に検出された後、グルコース濃度に変換されます。
検体量
0.6μL
測定時間
5秒間カウントダウン
測定範囲
20~600mg/dL

LFSクイックセンサー

LFSクイックセンサー

25枚(ボトル入り)、30枚(15枚(ボトル入り)×2)

PMDA/添付文書

販売元:LifeScan Japan(株)

対応する血糖測定器
ワンタッチウルトラ
ワンタッチウルトラビュー
測定方法
GOD酵素電極法
測定原理 (添付文書より抜粋改編)
全血中グルコースが、本品のグルコースオキシダーゼ(GOD)と特異的に反応してフェリシアン化カリウムを還元し、グルコース濃度に応じた量のフェロシアン化カリウムを生成する。フェロシアン化カリウムが電気化学的に酸化して生ずる電流を測定し、グルコース濃度を求める。
検体量
1μL以上
測定時間
約5秒
測定範囲
20~600mg/dL

メディセーフフィットチップ

メディセーフフィットチップ

25個、30個、100個

PMDA/添付文書

販売元:テルモ(株)

対応する血糖測定器
「メディセーフフィット」
「メディセーフフィットボイス」
「メディセーフフィットプロ」
測定方法
GOD酵素比色法
測定原理 (添付文書より抜粋改編)
本品先端より血液を吸引すると、血液は本品の試験紙(白い部分)に展開します。血液中のグルコースは、試験紙に含まれるグルコースオキシダーゼの作用により、過酸化水素とグルコン酸を生成します。更に生成した過酸化水素は、ペルオキシダーゼの作用により、反応試験部に含まれる1-(4-スルホフェニル)-2,3-ジメチル-4-アミノ-5-ピラゾロンとN-エチル-N-(2-ヒドロキシ-3-スルホプロピル)-3,5 -ジメチルアニリンナトリウムと反応し、キノン系色素が生成されます。この青緑色の呈色を比色定量し、専用のグルコース測定器の検量線にて血漿グルコース濃度を表示します。
検体量
0.8μL
測定時間
9秒
測定範囲
20~600mg/dL

メディセーフチップ

メディセーフチップ

25枚入り、30枚入り

PMDA/添付文書

販売元:テルモ(株)

対応する血糖測定器
メディセーフボイス
メディセーフリーダー
メディセーフミニ
測定方法
GOD酵素比色法
測定原理 (添付文書より抜粋改編)
血液中のグルコースは、試験紙に含まれるグルコースオキシダーゼ(GOD)の作用により、過酸化水素とグルコン酸を生成します。過酸化水素は、ペルオキシダーゼの作用により、4-アミノアンチピリンとN-エチル-N-(2-ヒドロキシ-3-スルホプロピル)-m- トルイジンと反応し、キノン系色素が生成されます。この赤紫色の呈色を比色定量します。
検体量
1.2μL
測定時間
10秒
測定範囲
20~600mg/dL

Gセンサー(アルミパック包装)

Gセンサー(アルミパック包装)

25枚入り、30枚入り、500枚入り、1500枚入り

PMDA/添付文書

販売元:アークレイマーケティング(株)

対応する血糖測定器
グルコカード プライム、グルコカード プラスケア、グルコカード Gブラック
測定方法
FAD-GDH酵素電極法
測定原理 (添付文書より抜粋改編)
本品中のフラビンアデニンジヌクレオチド-グルコースデヒドロゲナーゼと血液中のグルコースが反応し、フェリシアン化カリウムが還元されてフェロシアン化カリウムを生成します。
このフェロシアン化カリウム量は、グルコース濃度に比例しており、電気化学的に酸化することによって電流を生じ、これを測定したあと、得られた値をグルコース濃度に換算します。
検体量
0.6μL
測定時間
約5.5秒
測定範囲
10~600mg/dL

Gセンサー(ボトル包装)

Gセンサー(ボトル包装)

25枚入り、30枚入り、500枚入り、1500枚入り

PMDA/添付文書

販売元:アークレイマーケティング(株)

対応する血糖測定器
グルコカード プライム、グルコカード プラスケア、グルコカード Gブラック
測定方法
FAD-GDH酵素電極法
測定原理 (添付文書より抜粋改編)
本品中のフラビンアデニンジヌクレオチド-グルコースデヒドロゲナーゼと血液中のグルコースが反応し、フェリシアン化カリウムが還元されてフェロシアン化カリウムを生成します。
このフェロシアン化カリウム量は、グルコース濃度に比例しており、電気化学的に酸化することによって電流を生じ、これを測定したあと、得られた値をグルコース濃度に換算します。
検体量
0.6μL
測定時間
約5.5秒
測定範囲
10~600mg/dL

グルコカード プライムセンサー(アルミパック包装)

グルコカード プライムセンサー(アルミパック包装)

25枚入り、30枚入り、500枚入り、1500枚入り

PMDA/添付文書

販売元:アークレイマーケティング(株)

対応する血糖測定器
グルコカード プライム
測定方法
FAD-GDH酵素電極法
測定原理 (添付文書より抜粋改編)
本品中のフラビンアデニンジヌクレオチド- グルコースデヒドロゲナーゼと血液中のグルコースが反応し、3-(2’,5’- ジスルホフェニルイミノ)- 三水素- フェノチアジン- ビス- ナトリウム塩( 電子伝達体) が還元されて還元型電子伝達体を生成します。この還元型電子伝達体量は、グルコース濃度に比例しており、電気化学的に酸化することによって電流を生じ、これを測定したあと、得られた値をグルコース濃度に換算します。
検体量
0.6μL
測定時間
約7秒
測定範囲
10~600mg/dL

グルコカード プライムセンサー(ボトル包装)

グルコカード プライムセンサー(ボトル包装)

25枚入り、30枚入り、500枚入り、1500枚入り

PMDA/添付文書

販売元:アークレイマーケティング(株)

対応する血糖測定器
グルコカード プライム
測定方法
FAD-GDH酵素電極法
測定原理 (添付文書より抜粋改編)
本品中のフラビンアデニンジヌクレオチド- グルコースデヒドロゲナーゼと血液中のグルコースが反応し、3-(2’,5’- ジスルホフェニルイミノ)- 三水素- フェノチアジン- ビス- ナトリウム塩( 電子伝達体) が還元されて還元型電子伝達体を生成します。この還元型電子伝達体量は、グルコース濃度に比例しており、電気化学的に酸化することによって電流を生じ、これを測定したあと、得られた値をグルコース濃度に換算します。
検体量
0.6μL
測定時間
約7秒
測定範囲
10~600mg/dL

ニプロCFセンサー

ニプロCFセンサー

25枚、30枚

PMDA/添付文書

販売元:ニプロ(株)

対応する血糖測定器
ニプロケアファストLink、ニプロケアファストR
測定原理 (添付文書より抜粋改編)
フラビンアデニンジヌクレオチド依存のグルコースデヒドロゲナーゼ(以下「GDH」)はフラビンアデニンジヌクレオチド(以下「FAD」)の存在下で全血中のグルコースをグルコン酸に酸化させます。その際に、FADが酸化型(FAD-ox)から還元型(FAD-red)に変わります。 FAD-redがFAD-oxに戻る際にチオニン酸化型(Thi-ox)を還元型(Thi-red)に変えます。 さらにThi-redがThi-oxに戻る際にルテニウム錯体の酸化型(Ru-ox)を還元型(Ru-red)に変えます。 電極に電圧をかけた際にRu-redがRu-oxへ変換され、その際に発生する電流を測定し、その量をグルコース濃度に変換します。
検体量
0.5μL
測定時間
5秒
測定範囲
20~600mg/dL

ニプロFS血糖センサーライト

PMDA/添付文書

販売元:ニプロ(株)

対応する血糖測定器
ニプロ フリースタイルフリーダム ライト
測定方法
クーロメトリー法を採用した酵素電極法
測定原理 (添付文書より抜粋改編)
本品に血液を吸入させると、血液中のグルコースがセンサー中のFADグルコースデヒドロゲナーゼと反応して、微弱な電流を生じます。測定器はある時間電流を測定し、電気量を算出して、血糖値(グルコース濃度)に変換します。
検体量
0.3µL
測定時間
約4秒
測定範囲
20~500 mg/dL

フォラケア メディカルセンサー

フォラケア メディカルセンサー

30枚入り

PMDA/添付文書

販売元:(株)フォラケア・ジャパン

対応する血糖測定器
フォラケア・グラフィック
測定方法
GDH(補酵素FAD)
測定原理 (添付文書より抜粋改編)
血液が血糖センサーの吸引口に接触すると、毛細管現象によって吸引され反応部に充満する。血液中のグルコースに対して反応範囲内のFAD依存グルコースデヒドロゲナーゼが触媒となり、以下の反応を誘発する。

反応式 クリックして拡大

反応により、ヘキサシアノ鉄(II)酸(ferrocyanide)を生成し、これが電極の近くにあると電子供与体となり、電気反応により再びヘキサシアノ鉄(III)酸(ferricyanide)に戻り、電極に電子を放出する。この電気化学反応は反応部のグルコース量に正比例して、血糖センサーに流れる電流を変更させ、この電流値の変化を監視することで、グルコースの濃度を測定することができる。
検体量
全血約0.7μL
測定時間
約7秒
測定範囲
20~600mg/dL

患者さん指導・説明用動画(糖尿病3分間ラーニング より)

糖尿病3分間ラーニングとは?

糖尿病患者さんがマスターしておきたい糖尿病の知識を、全50タイトルの動画をテーマ別に約3分にまとめた新しいタイプの糖尿病学習用動画です。

血糖自己測定器・穿刺器具に関する最新情報

医薬品・医療機器・検査機器

糖尿病診療・療養指導で使用される製品を一覧で掲載。情報収集・整理にお役立てください。

一覧はこちら

関連記事

よく読まれている記事

関連情報・資料