第22回 世界糖尿病デー

2022.01.15
prev next
連載:ESSAY 鉄・輪だより─鉄人糖尿病ドクターによる銀輪の旅─
第22回 世界糖尿病デー
Vol.39 No.1(2022年1・2月号)pp.111-113

2022年1・2月号 目次

JCHO 東京山手メディカルセンター 糖尿病内分泌科 山下滋雄
Yamashita, Shigeo

 今年(2021年)の世界糖尿病デーは,11月14日の日曜日である.前年はCOVID-19流行のため,院内のイベントを自粛した.第5波の最中には,今年も何もできないのかと思っていた.夏の終わりに,スペインでブエルタ・ア・エスパーニャ2021というロードレースが開催され,テレビで観戦していた.ツール・ド・フランス,ジロ・デ・イタリアとともに,三大ツールと呼ばれている大規模なレースである.そのなかで,東京オリンピックにも出場した新城幸也選手の所属する,バーレーン・ヴィクトリアス(Team Bahrain Victorious:TBV)というチームのジャージに目を引かれた.なんだか,いつもと違う.背中に大きく“DIABETES”と書いてある.
 調べてみると,TBVは肥満と糖尿病に関する意識を高める運動に賛同し,ブエルタ限定のジャージで参加しているらしい.ネットで検索し,レプリカジャージを入手した.よし,今年はこれを着てサイクリングに出かけよう.目的地は,国営昭和記念公園だ.以前,cTDJ(cycling Team Diabetes Japan,非公認団体)の紅葉狩りツアーに参加できなかったため,自分自身はまだ行ったことがない.もう1年以上100km超のライドをしていないので,地図上往復70kmならリハビリにもちょうどよいだろう().

このコンテンツは糖尿病リソースガイドの有料会員登録後にお読みいただけます。

  • ・糖尿病・内分泌医療を中心に、新しい時代の臨床現場を支援する糖尿病・内分泌プラクティスWebの閲覧が可能
  • ・糖尿病プラクティス(2020~2022年・3年間分)の記事や、本サイトが厳選したスペシャルコンテンツが閲覧可能
  • ・メールマガジン週1回配信 最新ニュースやイベント・学会情報をもれなくキャッチアップ
  • ・糖尿病の治療に関するアンケートに参加可能、回答はメルマガやウェブで公開
  • ・その他、有料会員向けコンテンツ・サービスを企画中!乞うご期待ください

医薬品・医療機器・検査機器

糖尿病診療・療養指導で使用される製品を一覧で掲載。情報収集・整理にお役立てください。

一覧はこちら

最新特集記事

よく読まれている記事

関連情報・資料