糖尿病治療の質の向上と血糖モニター

  • 清水 一紀 (心臓病センター榊原病院 糖尿病内科)
2016.04.30
prev next

低血糖を起こさない糖尿病治療の重要性

 近年、糖尿病の薬物治療において、低血糖を起こさないことの重要性が高まってきています。これは、インスリンやSU薬は、強力な血糖降下作用が期待できる薬剤である反面、重症低血糖を起こしやすく、死亡リスクも高いことがACCORD試験をはじめとした研究で判明してきたことによります。また最近、DPP-4阻害薬やSGLT2阻害薬など、単独では低血糖を起こさず、かつ十分な血糖降下作用を期待できる経口薬が市場に出てきたことも大きく関係しています。しかしその一方で、低血糖そのものは顕著に減ったわけではないようにも考えられます。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・糖尿病診療・療養指導に役立つ会員向けコンテンツ
  • ・メールマガジン週1回配信 最新ニュースやイベント・学会情報をもれなくキャッチアップ
  • ・糖尿病の治療に関するアンケートに参加可能、回答はメルマガやウェブで公開
=必須項目
半角英数記号8文字以上
当サイト利用規約

医薬品・医療機器・検査機器

糖尿病診療・療養指導で使用される製品を一覧で掲載。情報収集・整理にお役立てください。

一覧はこちら

最新特集記事

よく読まれている記事

関連情報・資料