高齢者糖尿病における治療のさじ加減

  • 阪本 要一 (東京慈恵会医科大学客員教授)
2016.07.28

高齢者糖尿病の増加が差し迫った問題に

 我が国は世界に例をみないスピードで高齢化が進んでいます。2007年に人口に占め る高齢者の割合が21%を超えて「超高齢社会」となり、さらに2025年には団塊の世代がすべて後期高齢者になり、少子化と相まってさらに高齢化が進んでいきます。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・糖尿病診療・療養指導に役立つ会員向けコンテンツ
  • ・メールマガジン週1回配信 最新ニュースやイベント・学会情報をもれなくキャッチアップ
  • ・糖尿病の治療に関するアンケートに参加可能、回答はメルマガやウェブで公開
=必須項目
半角英数記号8文字以上
当サイト利用規約

医薬品・医療機器・検査機器

糖尿病診療・療養指導で使用される製品を一覧で掲載。情報収集・整理にお役立てください。

一覧はこちら

最新特集記事

よく読まれている記事

関連情報・資料