SGLT2阻害薬による死亡リスク低下 〜最新の臨床試験(EMPA-REG OUTCOME)に学ぶこと〜

  • 佐藤 譲 (NTT東日本東北病院院長)
2016.01.31
prev next

糖尿病治療における血糖管理の役割

 糖尿病の治療目的は、糖尿病であっても健常者と変わらない寿命とQOLを達成することです。実際に良好な血糖管理を維持することで糖尿病に特異的な細小血管症が抑制されることには確固たるエビテンスがあります。QOLに関しても、普遍的なQOL評価法がなく、倫理的な課題からRCTを行いにくいために科学的エビデンスは少ないものの、「糖尿病発症後早期からの血糖管理が患者さんのQOL維持に寄与する」ことはコンセンサスとして異論はないでしょう。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・糖尿病診療・療養指導に役立つ会員向けコンテンツ
  • ・メールマガジン週1回配信 最新ニュースやイベント・学会情報をもれなくキャッチアップ
  • ・糖尿病の治療に関するアンケートに参加可能、回答はメルマガやウェブで公開
=必須項目
半角英数記号8文字以上
当サイト利用規約

医薬品・医療機器・検査機器

糖尿病診療・療養指導で使用される製品を一覧で掲載。情報収集・整理にお役立てください。

一覧はこちら

最新特集記事

よく読まれている記事

関連情報・資料