DPP-4阻害薬のこれまでとこれから

  • 岩本 安彦 (新百合ヶ丘総合病院 糖尿病センター センター長)
2015.10.30
prev next

 DPP-4阻害薬は現在国内で8製剤9製品あり、治療管理下にある糖尿病患者さんの約6割に処方されていると言われていて、糖尿病臨床に不可欠な薬剤の一つです。しかしDPP-4阻害薬はすべて新薬であり、最も古いシタグリプチンでさえ2009年末に上市されたにすぎません。なぜ、わずかな期間に驚異的とも言える速さで臨床に広がり定着したのか、同薬の特徴から考えてみます。

DPP-4阻害薬が短期間で臨床に定着した理由

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・糖尿病診療・療養指導に役立つ会員向けコンテンツ
  • ・メールマガジン週1回配信 最新ニュースやイベント・学会情報をもれなくキャッチアップ
  • ・糖尿病の治療に関するアンケートに参加可能、回答はメルマガやウェブで公開
=必須項目
半角英数記号8文字以上
当サイト利用規約

医薬品・医療機器・検査機器

糖尿病診療・療養指導で使用される製品を一覧で掲載。情報収集・整理にお役立てください。

一覧はこちら

最新特集記事

よく読まれている記事

関連情報・資料