第2回 歯科の病気と糖尿病

2021.03.15
連載:SPOT 歯科と歯周と糖尿病と
第2回 歯科の病気と糖尿病
Vol.38 No.2(2021年3・4月号)pp.238-239

和泉 雄一
Izumi, Yuichi
東京医科歯科大学 歯周病学分野
脳神経疾患研究所附属総合南東北病院
オーラルケア・ペリオセンター

はじめに

 歯科医師が患者の治療を行う際に,患者自身が気づいていない糖尿病を疑う事例がしばしばみられる.糖尿病患者は口腔内所見として,虫歯の状況,歯周病の状態,粘膜の異常などについて特徴となる状態や,疾患の高い発症率,速い進行速度を示すことがある.

このコンテンツは有料会員サービスご購入後にお読みいただけます。

  • ・糖尿病プラクティスの記事や、本サイトが厳選したスペシャルコンテンツが閲覧可能
  • ・メールマガジン週1回配信 最新ニュースやイベント・学会情報をもれなくキャッチアップ
  • ・糖尿病の治療に関するアンケートに参加可能、回答はメルマガやウェブで公開
  • ・その他、有料会員向けコンテンツ・サービスを企画中!乞うご期待ください

医薬品・医療機器・検査機器

糖尿病診療・療養指導で使用される製品を一覧で掲載。情報収集・整理にお役立てください。

一覧はこちら

関連記事

よく読まれている記事

関連情報・資料