シックデイ

2022.05.15
prev
連載:糖尿病の療養指導Q&A シックデイ
シックデイにおける生活指導のポイントと,シックデイ時に内服・注射指示を行う際の留意点について教えてください
Vol.39 No.3(2022年5・6月号)pp.347-349

2022年5・6月号 目次

山王病院 糖尿病内分泌代謝内科
岸本美也子 ● Kishimoto, Miyako

はじめに

 糖尿病患者が,感染症などによる発熱,下痢,嘔吐や食欲不振のために食事が摂れない状態をシックデイと呼びます1)
 このような状態では,増大したストレスに対してさまざまなインスリン拮抗ホルモン(カテコラミンやコルチゾールなど)や炎症性サイトカイン(TNFα やIL-1,IL-6 など)の分泌が増加するため,著しい高血糖のみならず高血糖緊急症(糖尿病性ケトアシドーシスや高浸透圧高血糖状態)に陥ることがある一方,摂食不良で低血糖になる場合もあり,特別な注意が必要です2, 3)

このコンテンツは有料会員サービスご購入後にお読みいただけます。

  • ・糖尿病プラクティスの記事や、本サイトが厳選したスペシャルコンテンツが閲覧可能
  • ・メールマガジン週1回配信 最新ニュースやイベント・学会情報をもれなくキャッチアップ
  • ・糖尿病の治療に関するアンケートに参加可能、回答はメルマガやウェブで公開
  • ・その他、有料会員向けコンテンツ・サービスを企画中!乞うご期待ください

医薬品・医療機器・検査機器

糖尿病診療・療養指導で使用される製品を一覧で掲載。情報収集・整理にお役立てください。

一覧はこちら

最新特集記事

よく読まれている記事

関連情報・資料