3.高齢者糖尿病の治療方針

2022.01.15
prev next
特集■高齢者糖尿病診療 Update
─「高齢者糖尿病治療ガイド 2021」を読み解く─
3.高齢者糖尿病の治療方針
Vol.39 No.1(2022年1・2月号)pp.026-032

2022年1・2月号 目次

山崎雅則 Yamazaki, Masanori
信州大学医学部 内科学第四教室(糖尿病・内分泌代謝内科)

はじめに

 日本糖尿病学会では,糖尿病患者が血糖・血圧・脂質代謝の良好なコントロールや適正体重の維持,禁煙遵守を含む包括的管理を通して糖尿病合併症の発症・進展の阻止を図り,健康な人と同様に寿命を確保して人生を送ることを治療目標に掲げている 1).超高齢社会を背景に増加の一途をたどっている高齢糖尿病患者においても,この目標に相違はない.しかし,高齢糖尿病患者は身体的・精神的・社会的に多様性を有することや多疾患併存状態(multimorbidity)にあることなどを十分に理解したうえで,個々の患者の状態に応じて,安全かつ効果的に治療を進めることが求められる.
 本稿では,高齢糖尿病患者における血糖変動の特徴とその影響に言及し,血糖コントロール目標の設定方法や治療方針を立案する際のポイントを概説する.

このコンテンツは有料会員サービスご購入後にお読みいただけます。

  • ・糖尿病プラクティスの記事や、本サイトが厳選したスペシャルコンテンツが閲覧可能
  • ・メールマガジン週1回配信 最新ニュースやイベント・学会情報をもれなくキャッチアップ
  • ・糖尿病の治療に関するアンケートに参加可能、回答はメルマガやウェブで公開
  • ・その他、有料会員向けコンテンツ・サービスを企画中!乞うご期待ください

医薬品・医療機器・検査機器

糖尿病診療・療養指導で使用される製品を一覧で掲載。情報収集・整理にお役立てください。

一覧はこちら

最新特集記事

よく読まれている記事

関連情報・資料