炭水化物制限の是非

2020.09.15
連載:FORUM 食事 ■ DIET 第2回
炭水化物制限の是非
Vol.37 No.5(2020年9・10月号)pp.588-591

福井 道明 Fukui, Michiaki
京都府立医科大学大学院医学研究科 内分泌・代謝内科学

はじめに

 糖尿病における食事療法を実践するにあたって,エネルギー産生栄養素(炭水化物・脂質・たんぱく質)のバランスは個々の病態に合わせ,高血糖のみならず,あらゆる側面からその妥当性が検証されなければならない.さらに,長期にわたる継続を可能にするためには,安全性とともにわが国の食文化あるいは患者の嗜好性に対する配慮が必須である.

このコンテンツは有料会員サービスご購入後にお読みいただけます。

  • ・糖尿病プラクティスの記事や、本サイトが厳選したスペシャルコンテンツが閲覧可能
  • ・メールマガジン週1回配信 最新ニュースやイベント・学会情報をもれなくキャッチアップ
  • ・糖尿病の治療に関するアンケートに参加可能、回答はメルマガやウェブで公開
  • ・その他、有料会員向けコンテンツ・サービスを企画中!乞うご期待ください

医薬品・医療機器・検査機器

糖尿病診療・療養指導で使用される製品を一覧で掲載。情報収集・整理にお役立てください。

一覧はこちら

関連記事

よく読まれている記事

関連情報・資料