新たな食事療法指針の実施状況〜長野県糖尿病専門医へのアンケート調査結果より

2022.09.05
prev
連載:FORUM 食事 ■ DIET 第2回
新たな食事療法指針の実施状況〜長野県糖尿病専門医へのアンケート調査結果より
Vol.39 No.5(2022年9・10月号)pp.546-548

2022年9・10月号 目次

大岩亜子 Oiwa, Ako
信州大学医学部附属病院 糖尿病・内分泌代謝内科

はじめに

 2019年度から施行されている日本糖尿病学会による糖尿病食事療法の新たな指針 1)は,従来のものと比較して,「個別化」と「柔軟な対応」を二大コンセプトに掲げ,自由度がかなり大きくなったのは周知の事実である.特に大きな変更点といえば,65歳以上の高齢者への食事摂取量・指導内容に関しては,フレイルやサルコペニアへの懸念から,基本的には従来のような食事摂取量の制限は設定せず個別に柔軟性をもって対応するという点であろう.

このコンテンツは有料会員サービスご購入後にお読みいただけます。

  • ・糖尿病プラクティスの記事や、本サイトが厳選したスペシャルコンテンツが閲覧可能
  • ・メールマガジン週1回配信 最新ニュースやイベント・学会情報をもれなくキャッチアップ
  • ・糖尿病の治療に関するアンケートに参加可能、回答はメルマガやウェブで公開
  • ・その他、有料会員向けコンテンツ・サービスを企画中!乞うご期待ください

医薬品・医療機器・検査機器

糖尿病診療・療養指導で使用される製品を一覧で掲載。情報収集・整理にお役立てください。

一覧はこちら

最新特集記事

よく読まれている記事

関連情報・資料