第33回 高齢者糖尿病診療の特徴と注意点(7)〈インスリン療法-2〉

  • 加藤 光敏 (加藤内科クリニック院長)
2019.01.15

はじめに

 インスリン枯渇症例をどのように判断するか、また高齢者にはどのようなインスリンを選べばよいのか、導入とその継続が難しいと予想される場合はどうするかが、今回のテーマです。日本の総人口はすでに減少し始めていますが、高齢になると糖尿病罹患率が増えるので、大きな都市を中心にまだまだ糖尿病患者さんは多い状況が続きます。

高齢者に理想的なインスリン使用のポイント

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・糖尿病診療・療養指導に役立つ会員向けコンテンツ
  • ・メールマガジン週1回配信 最新ニュースやイベント・学会情報をもれなくキャッチアップ
  • ・糖尿病の治療に関するアンケートに参加可能、回答はメルマガやウェブで公開
=必須項目
半角英数記号8文字以上
当サイト利用規約

医薬品・医療機器・検査機器

糖尿病診療・療養指導で使用される製品を一覧で掲載。情報収集・整理にお役立てください。

一覧はこちら

最新特集記事

よく読まれている記事

関連情報・資料