第1回 STAMPEDE

2022.01.15
next
連載:STUDY 新・そこが知りたかった 糖尿病の大規模臨床試験
第1回 STAMPEDE
Vol.39 No.1(2022年1・2月号)pp.107-110

2022年1・2月号 目次

公益財団法人日本生命済生会 日本生命病院 糖尿病・内分泌センター
住谷 哲Sumitani, Satoru

はじめに

 「新・そこが知りたかった 糖尿病の大規模臨床試験」の第1回は,肥満外科手術と強化内科的治療とのどちらが血糖コントロールおよび体重減少効果に優れているかを比較したSTAMPEDEをご紹介します.大規模臨床試験の多くには試験名の略称がつけられています.本試験のSTAMPEDEはSurgical Treatment and Medications Potentially Eradicate Diabetes Efficientlyを略したものですが,stampedeの意味は手元の辞書によると「家畜などが驚いてどっと逃げ出すこと,群衆などがなだれを打って逃げ出すこと」とあります.ディズニー映画の「ライオンキング」に,主人公のシンバが暴走する野牛の群れから辛くも一命をとりとめるシーンがありますが,あれがstampedeです.現在の2型糖尿病患者における肥満の蔓延が,破滅に向かって暴走するstampedeに一脈通じるものがあるとの思いで著者らが名づけたと考えるのは,筆者の思い過ごしでしょうか.

このコンテンツは糖尿病リソースガイドの有料会員登録後にお読みいただけます。

  • ・糖尿病・内分泌医療を中心に、新しい時代の臨床現場を支援する糖尿病・内分泌プラクティスWebの閲覧が可能
  • ・糖尿病プラクティス(2020~2022年・3年間分)の記事や、本サイトが厳選したスペシャルコンテンツが閲覧可能
  • ・メールマガジン週1回配信 最新ニュースやイベント・学会情報をもれなくキャッチアップ
  • ・糖尿病の治療に関するアンケートに参加可能、回答はメルマガやウェブで公開
  • ・その他、有料会員向けコンテンツ・サービスを企画中!乞うご期待ください

医薬品・医療機器・検査機器

糖尿病診療・療養指導で使用される製品を一覧で掲載。情報収集・整理にお役立てください。

一覧はこちら

最新特集記事

よく読まれている記事

関連情報・資料