第5回 ACCORD Lipid

2022.09.05
prev next
連載:STUDY 新・そこが知りたかった 糖尿病の大規模臨床試験
第5回 ACCORD Lipid
Vol.39 No.5(2022年9・10月号)pp.580-584

2022年9・10月号 目次

Ginsberg, H. N., Elam, M. B. et al. ; The ACCORD Study Group : Effects of Combination Lipid Therapy in Type 2 Diabetes Mellitus. N Engl J Med, 362 : 1563〜1574, 2010.

大阪府済生会泉尾病院 糖尿病・内分泌内科
住谷 哲 ● Sumitani, Satoru

はじめに

 冠動脈イベント抑制におけるスタチンの有用性に異論はないと思います.本連載でも過去にアトルバスタチンを用いたCARDSについて解説しました(38巻2号,pp.252〜255).しかしスタチン投与によって冠動脈イベントリスクがゼロになるわけではなく,依然としてリスクが残存しています.このリスクを残余リスク(residual risk)と呼んでいます.

このコンテンツは有料会員サービスご購入後にお読みいただけます。

  • ・糖尿病プラクティスの記事や、本サイトが厳選したスペシャルコンテンツが閲覧可能
  • ・メールマガジン週1回配信 最新ニュースやイベント・学会情報をもれなくキャッチアップ
  • ・糖尿病の治療に関するアンケートに参加可能、回答はメルマガやウェブで公開
  • ・その他、有料会員向けコンテンツ・サービスを企画中!乞うご期待ください

医薬品・医療機器・検査機器

糖尿病診療・療養指導で使用される製品を一覧で掲載。情報収集・整理にお役立てください。

一覧はこちら

最新特集記事

よく読まれている記事

関連情報・資料