第6回 J-DOIT3

2021.11.15
連載:STUDY  続々・そこが知りたかった 糖尿病の大規模臨床試験
第6回 J-DOIT3
Vol.38 No.6(2021年11・12月号)pp.737-740

2021年11・12月号 目次

公益財団法人日本生命済生会 日本生命病院 糖尿病・内分泌センター
住谷 哲Sumitani, Satoru

はじめに

 「そこが知りたかった 糖尿病の大規模臨床試験」として連載を開始してから早いもので3年あまりが経過し,これまでに20の大規模臨床試験を紹介してきました.お気づきの読者もおられると思いますが,そのなかに日本で実施された試験はひとつもありません(日本人が含まれた試験はあります).これはけっして筆者が意図的に日本発の試験の紹介を避けているわけではなくて,わが国で実施された糖尿病患者を対象とした大規模臨床試験が少ないためです.そこで今回は数少ないわが国発の大規模臨床試験のなかから,2型糖尿病患者における厳格な多因子介入の有効性を検討したJ-DOIT3を取り上げます.

このコンテンツは有料会員サービスご購入後にお読みいただけます。

  • ・糖尿病プラクティスの記事や、本サイトが厳選したスペシャルコンテンツが閲覧可能
  • ・メールマガジン週1回配信 最新ニュースやイベント・学会情報をもれなくキャッチアップ
  • ・糖尿病の治療に関するアンケートに参加可能、回答はメルマガやウェブで公開
  • ・その他、有料会員向けコンテンツ・サービスを企画中!乞うご期待ください

医薬品・医療機器・検査機器

糖尿病診療・療養指導で使用される製品を一覧で掲載。情報収集・整理にお役立てください。

一覧はこちら

最新特集記事

よく読まれている記事

関連情報・資料