第49回 令和2年度診療報酬改定

2020.07.15
prev next
連載:SERIES  糖尿病と保険診療
第49回 令和2年度診療報酬改定
Vol.37 No.4(2020年7・8月号)pp.480-489

東京慈恵会医科大学附属病院 医療保険指導室 中島 尚登 Nakajima, Hisato

 令和2年度診療報酬改定の基本方針は,①健康寿命の延伸,人生100年時代に向けた「全世代型社会保障」の実現,②患者・国民に身近な医療の実現,③どこに住んでいても適切な医療を安心して受けられる社会の実現,医師などの働き方改革の推進,④社会保障制度の安定性・持続可能性の確保,経済・財政との調和である.この基本方針に従って,医科が+0.53%,歯科が+0.59%,調剤が+0.16%の改定となった.そして糖尿病についても,この方針に従って多数の項目が改定された.

このコンテンツは有料会員サービスご購入後にお読みいただけます。

  • ・糖尿病プラクティスの記事や、本サイトが厳選したスペシャルコンテンツが閲覧可能
  • ・メールマガジン週1回配信 最新ニュースやイベント・学会情報をもれなくキャッチアップ
  • ・糖尿病の治療に関するアンケートに参加可能、回答はメルマガやウェブで公開
  • ・その他、有料会員向けコンテンツ・サービスを企画中!乞うご期待ください

医薬品・医療機器・検査機器

糖尿病診療・療養指導で使用される製品を一覧で掲載。情報収集・整理にお役立てください。

一覧はこちら

最新特集記事

よく読まれている記事

関連情報・資料