糖尿病の療養指導Q&A 週1回タイプのインスリン製剤

2021.03.15
連載:糖尿病の療養指導Q&A
週1回タイプのインスリン製剤
Vol.38 No.2(2021年3・4月号)pp.243-244

日本大学医学部 内科学系 糖尿病代謝内科学分野
小須田 南  ●Kosuda, Minami
石原 寿光  ●Ishihara, Hisamitsu

はじめに

 現在,デンマークの製薬会社ノボ ノルディスク ファーマが週1 回タイプのインスリン製剤insulin icodec を開発中です.
 insulin icodec は,半減期196 時間と作用が長時間持続するbasal インスリンアナログ製剤です1).脂肪酸付加とアミノ酸置換により,insulin icodec は強力かつ可逆的にアルブミンと結合し,最大濃度までの到達時間は16 時間で,持続的な血糖降下作用が1 週間にわたってもたらされます.insulin icodec は濃度の高い製剤であるため,1 回注射液量は,1 日分のインスリングラルギンU100 の注射液量と同等です.

このコンテンツは有料会員サービスご購入後にお読みいただけます。

  • ・糖尿病プラクティスの記事や、本サイトが厳選したスペシャルコンテンツが閲覧可能
  • ・メールマガジン週1回配信 最新ニュースやイベント・学会情報をもれなくキャッチアップ
  • ・糖尿病の治療に関するアンケートに参加可能、回答はメルマガやウェブで公開
  • ・その他、有料会員向けコンテンツ・サービスを企画中!乞うご期待ください

医薬品・医療機器・検査機器

糖尿病診療・療養指導で使用される製品を一覧で掲載。情報収集・整理にお役立てください。

一覧はこちら

関連記事

よく読まれている記事

関連情報・資料