高齢サルコペニア患者への栄養食事指導介入の効果

2021.09.15
prev next
連載:FORUM 食事 ■DIET 第2回
高齢サルコペニア患者への栄養食事指導介入の効果
Vol.38 No.5(2021年9・10月号)pp.583-586

2021年9・10月号 目次

茂山翔太 Moyama, Shota
関西電力病院 疾患栄養治療センター

はじめに

 糖尿病患者では加齢に伴う筋量減少や筋力低下が促進され,サルコペニアの有病率も一般高齢者と比較して高いことが報告されている1).サルコペニアを伴う高齢糖尿病患者に対する栄養食事指導介入の有用性についてはいくつかの先行研究で示されており,十分にエネルギー・たんぱく質・ビタミンDの摂取を行うことが重要であると考えられているため2〜4),今後はそのような知見が臨床現場で再現可能か否かを検証していく必要がある.今回は,高齢2型糖尿病患者に対して栄養食事指導介入を行った結果,サルコペニアの改善を認めた症例を経験したので,高齢者における食事療法のポイントとともに紹介する.

このコンテンツは糖尿病リソースガイドの有料会員登録後にお読みいただけます。

  • ・糖尿病・内分泌医療を中心に、新しい時代の臨床現場を支援する糖尿病・内分泌プラクティスWebの閲覧が可能
  • ・糖尿病プラクティス(2020~2022年・3年間分)の記事や、本サイトが厳選したスペシャルコンテンツが閲覧可能
  • ・メールマガジン週1回配信 最新ニュースやイベント・学会情報をもれなくキャッチアップ
  • ・糖尿病の治療に関するアンケートに参加可能、回答はメルマガやウェブで公開
  • ・その他、有料会員向けコンテンツ・サービスを企画中!乞うご期待ください

糖尿病・内分泌プラクティスWeb 糖尿病・内分泌医療の臨床現場をリードする電子ジャーナル

スポーツとメンタルヘルス関連ホルモン 骨格筋ホルモンの代謝への影響・関連
糖尿病合併高血圧のマネージメント CKD合併高血圧のマネージメント(生活習慣修正・降圧薬治療) 本態性高血圧と血管調節異常、神経調節異常、ナトリウム調節異常 内分泌性二次性高血圧アップデート
肥満の外科治療-減量・代謝改善手術の最新エビデンス- 甲状腺結節の診断・経過観察の最新エビデンス 原発性アルドステロン症治療の最新エビデンス
糖尿病の各薬剤を処方する時に最低限注意するポイント(経口薬) 糖尿病関連デジタルデバイスのエビデンスと使い方 血糖推移をみる際のポイント!~薬剤選択にどう生かすか~ 1型糖尿病の治療選択肢(インスリンポンプや持続血糖測定器など)
タンパク質とアミノ酸の代謝 脂質の代謝 糖代謝の調節機構

医薬品・医療機器・検査機器

糖尿病診療・療養指導で使用される製品を一覧で掲載。情報収集・整理にお役立てください。

一覧はこちら

最新特集記事

よく読まれている記事

関連情報・資料