(社)東京臨床糖尿病医会 第172回例会

2022.07.10
prev next
連載:CONGRESS
(社)東京臨床糖尿病医会 第172回例会
糖尿病に対する包括的食事療法 ~糖尿病重症化阻止を目指して~
Vol.39 No.4(2022年7・8月号)pp.482-484

2022年7・8月号 目次

宇都宮保典 Utsunomiya, Yasunori
医療法人社団典美会 保谷医院

 東京臨床糖尿病医会 第172回例会は,新型コロナ禍のもと会場参加とウェブ視聴とのハイブリッド形式での開催となった.今回は,「糖尿病に対する包括的食事療法〜糖尿病重症化阻止を目指して〜」をテーマに,各分野のスペシャリストの先生方から最新の知見をふまえ講演をいただいた.
 まず,第1講演では,東京医科大学 腎臓内科学分野 主任教授・菅野義彦先生よりCKD/DKD患者の食事療法,特にCKD患者に対するたんぱく質制限食を中心に講演をいただいた.第2講演では,女子栄養大学栄養クリニック 所長・田中 明先生より最新の「動脈硬化性疾患予防ガイドライン2022(2022年刊行予定)」より脂質異常症の食事療法について講演をいただいた.引き続き,第3講演では京都府立医科大学 大学院医学研究科 内分泌・代謝内科学 教授・福井道明先生より,高齢者糖尿病におけるサルコペニアの発症・進展抑制を目指した糖尿病の食事療法について講演をいただいた.第4講演では,東京家政学院大学 人間栄養学部 教授・金澤良枝先生より糖尿病性腎症患者の食事療法における実践的な講演をいただいた.
 講演では,これからの糖尿病診療において,患者が高齢化する背景のもと患者の多様性に対応した個別化食事指導が求められていることが結論づけられた.参加視聴された先生方からも多くの質問が寄せられ,活発な意見交換の場となった.

このコンテンツは有料会員サービスご購入後にお読みいただけます。

  • ・糖尿病プラクティスの記事や、本サイトが厳選したスペシャルコンテンツが閲覧可能
  • ・メールマガジン週1回配信 最新ニュースやイベント・学会情報をもれなくキャッチアップ
  • ・糖尿病の治療に関するアンケートに参加可能、回答はメルマガやウェブで公開
  • ・その他、有料会員向けコンテンツ・サービスを企画中!乞うご期待ください

医薬品・医療機器・検査機器

糖尿病診療・療養指導で使用される製品を一覧で掲載。情報収集・整理にお役立てください。

一覧はこちら

最新特集記事

よく読まれている記事

関連情報・資料