第1回 新しいジャンルの糖尿病治療薬イメグリミン塩酸塩 (1)

  • 加藤 光敏 (加藤内科クリニック院長)
2022.07.22

はじめに

 2021年9月。これまで日本で発売されている8種類の経口血糖降下薬に加えて、まったく異なる機序の2型糖尿病治療薬 イメグリミン(ツイミーグ)が発売されました。
 これで、日本で発売されている経口血糖降下薬は9種類になった訳で選択肢がますます広がりました。この新規薬剤はミトコンドリアの機能改善というまったく新しい機序による薬剤です。インスリン抵抗性改善とインスリン分泌低下改善の両方の作用を持つとされる薬剤で、期待されています。しかしこれまでの薬剤とまったく異なる作用機序のためミトコンドリアの構造、性質を理解しないとなりません。第1回はミトコンドリアの基礎を中心に解説いたします。

ミトコンドリアの形態はラグビーボール様ではない!?

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・糖尿病診療・療養指導に役立つ会員向けコンテンツ
  • ・メールマガジン週1回配信 最新ニュースやイベント・学会情報をもれなくキャッチアップ
  • ・糖尿病の治療に関するアンケートに参加可能、回答はメルマガやウェブで公開
=必須項目
半角英数記号8文字以上
当サイト利用規約

医薬品・医療機器・検査機器

糖尿病診療・療養指導で使用される製品を一覧で掲載。情報収集・整理にお役立てください。

一覧はこちら

最新特集記事

よく読まれている記事

関連情報・資料