Vol.1 ご存じですか?「クリニカル イナーシャ」

  • 浜野 久美子 (関東労災病院 糖尿病・内分泌内科 部長)
2019.12.16

「クリニカル イナーシャ(Clinical Inertia)」という言葉をご存じでしょうか?
「臨床的惰性」などとも訳され、最近、よく耳にするようになりました。
患者さんが治療目標に達していないのに、適切な治療が行われていない状態を意味します。
糖尿病の領域に限らず、医療全体が抱える課題の一つです。

身近に潜むクリニカル イナーシャ。
看護師の「観察眼」を生かして改善を

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・糖尿病診療・療養指導に役立つ会員向けコンテンツ
  • ・メールマガジン週1回配信 最新ニュースやイベント・学会情報をもれなくキャッチアップ
  • ・糖尿病の治療に関するアンケートに参加可能、回答はメルマガやウェブで公開
=必須項目
半角英数記号8文字以上
当サイト利用規約

医薬品・医療機器・検査機器

糖尿病診療・療養指導で使用される製品を一覧で掲載。情報収集・整理にお役立てください。

一覧はこちら

最新特集記事

よく読まれている記事

関連情報・資料