大きなチーム医療の力で糖尿病患者を支え続けよう

  • 森 豊 (糖尿病治療研究会代表幹事 東京慈恵会医科大学附属第三病院 糖尿病・代謝・内分泌内科 教授)
2021.07.19

はじめに

 糖尿病治療研究会は、池田義雄先生(現 名誉顧問)が中心となり、正しい糖尿病治療の確立とその普及を図ることを目的に1980年に発足しました。そして2017年に、私が代表幹事という重責をお引き受けいたしました。本会は長年、運動療法の研究活動をはじめ、治療や一般の方々への啓発活動など、多岐にわたる有意義な活動を展開してまいりました。いずれの活動も現在までの糖尿病医療の発展に貢献するものと自負しております。
 しかし、時代の変化とともに本会の役割が終了するときを迎え、2021年6月末をもって活動を終了させていただくこととなりました。また、2004年に創刊した本誌『糖尿病情報BOX&Net.』も今号をもって終刊いたします。今まで、多くの先生方や読者、企業のご協力をいただいてまいりました。心からの感謝を申し上げます。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・糖尿病診療・療養指導に役立つ会員向けコンテンツ
  • ・メールマガジン週1回配信 最新ニュースやイベント・学会情報をもれなくキャッチアップ
  • ・糖尿病の治療に関するアンケートに参加可能、回答はメルマガやウェブで公開
=必須項目
半角英数記号8文字以上

医薬品・医療機器・検査機器

関連記事

直近1週間のアクセスランキング