テーラーメイドを目指す糖尿病の治療

  • 阪本 要一 (東京慈恵会医科大学客員教授)
2013.01.25
prev next
糖尿病治療テーラーメイド化に必要なもの

 「テーラーメイド治療」という言葉が社会 に広がり始めたのは、ヒトゲノムの解読が 現実味を帯びてきた、今から十数年前のこ とだと思います。当時はマスコミなどで「こ れからは個々の遺伝情報に基づいた最適 な治療が可能になる」と喧伝されていまし た。時が経ち、今では例えば癌や肝炎の 治療の際、薬剤感受性の判定に遺伝情報 を活用するなど、テーラーメイド治療は徐々 に実現ししつあります。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・糖尿病診療・療養指導に役立つ会員向けコンテンツ
  • ・メールマガジン週1回配信 最新ニュースやイベント・学会情報をもれなくキャッチアップ
  • ・糖尿病の治療に関するアンケートに参加可能、回答はメルマガやウェブで公開
=必須項目
半角英数記号8文字以上
当サイト利用規約

医薬品・医療機器・検査機器

糖尿病診療・療養指導で使用される製品を一覧で掲載。情報収集・整理にお役立てください。

一覧はこちら

最新特集記事

よく読まれている記事

関連情報・資料