糖尿病の漢方治療 -有用性と限界-

  • 佐藤 祐造 (愛知みずほ大学 学長)
2005.04.15
prev next

漢方が適するのはどんなときか

 糖尿病の治療目的は、血糖や血圧管理によって合併症の進展を阻止することですが、患者さんが訴える自覚症状を改善することも、もちろん重要です。糖尿病の愁訴というと、未治療時の高血糖に伴う諸症状を除き、具体的には合併症による身体症状が中心となります。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・糖尿病診療・療養指導に役立つ会員向けコンテンツ
  • ・メールマガジン週1回配信 最新ニュースやイベント・学会情報をもれなくキャッチアップ
  • ・糖尿病の治療に関するアンケートに参加可能、回答はメルマガやウェブで公開
=必須項目
半角英数記号8文字以上
当サイト利用規約

医薬品・医療機器・検査機器

糖尿病診療・療養指導で使用される製品を一覧で掲載。情報収集・整理にお役立てください。

一覧はこちら

最新特集記事

よく読まれている記事

関連情報・資料