第26回 父の死

2022.09.05
prev next
連載:ESSAY 鉄・輪だより─鉄人糖尿病ドクターによる銀輪の旅─
第26回 父の死
Vol.39 No.5(2022年9・10月号)pp.585-587

2022年9・10月号 目次

JCHO 東京山手メディカルセンター 糖尿病内分泌科 山下滋雄
Yamashita, Shigeo

 私事だが,6月に父が亡くなった.前年(2021年)9月に肺炎,心不全を起こして何度目かの入院生活に入り,いったん軽快して長期療養型病院に転院したものの転院先で再度肺炎を起こし,もとの急性期病院に逆戻りした.当時91歳で,今度こそさすがに先が長くないだろうと思われ,特別に面会させてもらえた.いよいよのようだよと,長男として医師として本人の耳には痛いであろうことを告げた.それ以来,孫を呼べ,妹を探せ,あいつを連れてこい,こいつに連絡しろと言われるがままに,そのたびに病院から許可を得て,面会をさせてもらった.

このコンテンツは有料会員サービスご購入後にお読みいただけます。

  • ・糖尿病プラクティスの記事や、本サイトが厳選したスペシャルコンテンツが閲覧可能
  • ・メールマガジン週1回配信 最新ニュースやイベント・学会情報をもれなくキャッチアップ
  • ・糖尿病の治療に関するアンケートに参加可能、回答はメルマガやウェブで公開
  • ・その他、有料会員向けコンテンツ・サービスを企画中!乞うご期待ください

医薬品・医療機器・検査機器

糖尿病診療・療養指導で使用される製品を一覧で掲載。情報収集・整理にお役立てください。

一覧はこちら

最新特集記事

よく読まれている記事

関連情報・資料