2023年12月15日(金)
  • 東京&WEB開催

ジェンダーと栄養の勉強会

日 時

2023年12月15日(金) 18:30~20:30

開催方法

ハイブリッド開催

会 場

現地:女子栄養大学 栄養クリニック 生涯学習センター3階 講義室
東京都豊島区駒込3-24-3 ⇒地図

会 長

石原 理 先生(女子栄養大学 栄養クリニック 所長)

内 容

司会:石原 理 先生(女子栄養大学栄養クリニック 所⾧)

◆基調講演『性差栄養学』(ビデオ講演)
講師:香川靖雄 先生(女子栄養大学 副学⾧)

◆講演1『女性ホルモンと糖代謝~更年期における変化に着目して~』
座⾧:石原 理 先生(女子栄養大学 栄養クリニック 所⾧)
講師:岡野浩哉 先生(医療法人社団飯田橋レディースクリニック 理事⾧)

◆講演2『女の一生~糖尿病と共に生きる~』
座⾧:田中 明 先生(女子栄養大学 名誉教授)
講師:藤本まどか 先生(医療法人レイクタウン内科 理事⾧)

申込方法

二次元コード「お申込みフォーム」または「メール」「電話」にて承ります。
各方法は、下記よりご確認ください。

※申込締切 現地参加:12月8日(金)/リモート参加:12月11日(月)

参加費用

現地参加:2,000円(お弁当付<学生割引あり>)
リモート参加:1,000円

定 員

会場参加:50名
リモート参加:50名

連絡先

E-mail:clinic@eiyo.ac.jp
電話:03-3918-6181

主 催

女子栄養大学 栄養クリニック

後 援

女子栄養大学

おすすめ情報

日臨内「かかりつけ医のためのWEB講座」 〜スペシャリストがジェネラリストになるために〜

開催日:2024年2月29日(木)19:30~21:15

第8回 CDEオンラインセミナー TrendLine

開催日:2024年3月13日(水)19:00~21:00

糖尿病・内分泌プラクティスWeb 糖尿病・内分泌医療の臨床現場をリードする電子ジャーナル

糖尿病関連デジタルデバイスのエビデンスと使い方 糖尿病の各薬剤を処方する時に最低限注意するポイント(経口薬) 血糖推移をみる際のポイント!~薬剤選択にどう生かすか~
妊婦の糖代謝異常(妊娠糖尿病を含む)の診断と治療 糖尿病を有する女性の計画妊娠と妊娠・分娩・授乳期の注意点 下垂体機能低下症、橋本病、バセドウ病を有する女性の妊娠・不妊治療
インスリン・GLP-1受容体作動薬配合注 GIP/GLP-1受容体作動薬(チルゼパチド) CGMデータを活用したインスリン治療の最適化 1型糖尿病のインスリン治療 2型糖尿病のインスリン治療 最新インスリン注入デバイス(インスリンポンプなど)
肥満症治療薬としてのGLP-1受容体作動薬 肥満症患者の心理とスティグマ 肥満2型糖尿病を含めた代謝性疾患 肥満症治療の今後の展開
2型糖尿病の第1選択薬 肥満のある2型糖尿病の経口薬 高齢2型糖尿病の経口薬 心血管疾患のある2型糖尿病の経口薬

医薬品・医療機器・検査機器

糖尿病診療・療養指導で使用される製品を一覧で掲載。情報収集・整理にお役立てください。

一覧はこちら

最新ニュース記事

よく読まれている記事

関連情報・資料