2023年10月2日(月) 〜 2023年10月31日(火)
  • WEB開催

【東京糖尿病療養指導士認定機構】 2023年度スキルアップ研修会(eラーニング)

基調講演では「糖尿病アップデート2023」に加えて「認知症のある高齢者糖尿病」「妊娠や出産など女性のライフイベントと糖尿病の関係」をテーマとした講演を予定しております。
オンデマンド配信なので受講期間内であればご都合の良い日時に視聴、学習いただけます。
グループディスカッションはZOOMによるライブ配信オンラインセミナー形式により開催いたします。
なお、東京CDE・CDSの認定試験受験をご検討されている医療専門職の方にもご参加いただけます。

開催期間

2023年10月2日(月)~31日(火)

参加申込期間

2023年9月25日(月)18:00まで

申込方法

お申込みおよび詳細は、下記ページをご覧ください。

参加費

7,000円

内 容

スキルアップ研修会では以下の1及び2を受講いただきます。

1.基調講演の視聴(オンデマンド配信)
事前録画した基調講演の講義動画をeラーニングシステムにより配信します。受講期間内に視聴ください。

基調講演1「糖尿病アップデート2023」
講師:富田益臣先生(医療法人社団青泉会 下北沢病院 糖尿病センター長)
基調講演2「認知症のある高齢者糖尿病」
講師:千葉優子先生(東京都健康長寿医療センター 糖尿病・代謝・内分泌内科 専門部長)
基調講演3「妊娠や出産など女性のライフイベントと糖尿病の関係」
講師:荒田尚子先生(国立成育医療研究センター 周産期・母性診療センター 母性内科診療部長)

2.グループディスカッション(ライブ配信でのオンラインセミナー形式)
ZOOMミーティングのブレイクアウトルーム(分科会)機能を利用したリアルタイムでのグループディスカッションを開催いたします。

グループディスカッション1「認知症のある高齢者糖尿病」
講師:豊島堅志先生(東京都健康長寿医療センター 糖尿病・代謝・内分泌内科医長)
グループディスカッション2「妊娠や出産など女性のライフイベントと糖尿病の関係」
講師:長村杏奈先生(昭和大学医学部内科学講座 糖尿病・代謝・内分泌内科学)

受講対象者

東京糖尿病療養指導士(東京CDE)、東京糖尿病療養支援士(東京CDS)認定者
東京CDE・CDSの認定試験受験をご検討されている一般の医療関係者

更新単位

基調講演1,2,3の視聴及びグループディスカッション1,2のすべての受講が完了した東京CDE・東京CDS認定者は1群研修を修了として10単位が取得できます。
神奈川糖尿病療養指導士認定のための研修会(2単位)

お問合わせ・連絡先

東京糖尿病療養指導士認定機構 事務局
〒105-0003東京都港区西新橋2-8-11 第7東洋海事ビル8階 株式会社創新社内
e-Mail:office@cde.tokyo

主 催

東京糖尿病療養指導士認定機構

糖尿病・内分泌プラクティスWeb 糖尿病・内分泌医療の臨床現場をリードする電子ジャーナル

糖尿病関連デジタルデバイスのエビデンスと使い方 糖尿病の各薬剤を処方する時に最低限注意するポイント(経口薬) 血糖推移をみる際のポイント!~薬剤選択にどう生かすか~
妊婦の糖代謝異常(妊娠糖尿病を含む)の診断と治療 糖尿病を有する女性の計画妊娠と妊娠・分娩・授乳期の注意点 下垂体機能低下症、橋本病、バセドウ病を有する女性の妊娠・不妊治療
インスリン・GLP-1受容体作動薬配合注 GIP/GLP-1受容体作動薬(チルゼパチド) CGMデータを活用したインスリン治療の最適化 1型糖尿病のインスリン治療 2型糖尿病のインスリン治療 最新インスリン注入デバイス(インスリンポンプなど)
肥満症治療薬としてのGLP-1受容体作動薬 肥満症患者の心理とスティグマ 肥満2型糖尿病を含めた代謝性疾患 肥満症治療の今後の展開
2型糖尿病の第1選択薬 肥満のある2型糖尿病の経口薬 高齢2型糖尿病の経口薬 心血管疾患のある2型糖尿病の経口薬

医薬品・医療機器・検査機器

糖尿病診療・療養指導で使用される製品を一覧で掲載。情報収集・整理にお役立てください。

一覧はこちら

最新ニュース記事

よく読まれている記事

関連情報・資料