2023年12月5日(火)
  • 東京

注目を集める腸内代謝物質「短鎖脂肪酸」のパワー~肥満症と腸内環境の不可分の関係~

肥満症に関わる腸内環境に大きな影響を持つ、短鎖脂肪酸の最先端研究を学ぼう!

一般社団法人 日本肥満症予防協会公式サイト

開催日時

2023年12月5日(火)18時開場 20時30分終了(軽食付)

会 場

アルカディア市ヶ谷 東京都千代田区九段北4-2-25(⇒アクセス
◆JR中央線・東京メトロ 有楽町線・南北線・都営新宿線「市ヶ谷駅」より徒歩2分

定 員

150名/医療関係者・保健指導関係者

プログラム

主催者挨拶及び第1講演 18:40~19:00
「肥満症予防で100年人生を実現しよう!」~解明される腸内細菌のパワー~
講師:宮崎 滋 先生(日本肥満症予防協会 副理事長)

第2講演 19:00~19:30
「腸内環境研究の最新動向と腸内代謝物質・短鎖脂肪酸の可能性」
講師:福田真嗣 先生(慶應義塾大学 先端生命科学研究所 特任教授、株式会社メタジェン代表取締役社長CEO)

休憩(軽食タイム) 19:30~19:45

第3講演 19:45~20:05
「タンサ脂肪酸を生み出す食事術」
講師:馬場悠平氏(江崎グリコ株式会社乳業事業部 商品開発部 兼 タンサ脂肪酸探査チーム 抗肥満研究担当)

質疑応答・懇談 20:05~20:20

終了 20:30
江崎グリコから飲料が提供されます

申込方法

下記のフォームからお申込みください

お申し込みフォーム

・申込締切:2023年12月 1日(金)17時
・お申し込みは先着順となります。定員を超えた場合はご参加いただくことができかねますので、お早めのお申し込みをお願い申し上げます。

主 催

(一社)日本肥満症予防協会(TEL:03-6268-9403)

協 力

江崎グリコ株式会社「タンサ脂肪酸プロジェクト」

糖尿病・内分泌プラクティスWeb 糖尿病・内分泌医療の臨床現場をリードする電子ジャーナル

スポーツとメンタルヘルス関連ホルモン 骨格筋ホルモンの代謝への影響・関連
糖尿病合併高血圧のマネージメント CKD合併高血圧のマネージメント(生活習慣修正・降圧薬治療) 本態性高血圧と血管調節異常、神経調節異常、ナトリウム調節異常 内分泌性二次性高血圧アップデート
肥満の外科治療-減量・代謝改善手術の最新エビデンス- 甲状腺結節の診断・経過観察の最新エビデンス 原発性アルドステロン症治療の最新エビデンス
糖尿病の各薬剤を処方する時に最低限注意するポイント(経口薬) 糖尿病関連デジタルデバイスのエビデンスと使い方 血糖推移をみる際のポイント!~薬剤選択にどう生かすか~ 1型糖尿病の治療選択肢(インスリンポンプや持続血糖測定器など)
タンパク質とアミノ酸の代謝 脂質の代謝 糖代謝の調節機構

医薬品・医療機器・検査機器

糖尿病診療・療養指導で使用される製品を一覧で掲載。情報収集・整理にお役立てください。

一覧はこちら

最新ニュース記事

よく読まれている記事

関連情報・資料