SGLT2阻害薬「ルセフィ ODフィルム2.5mg」承認 口腔内崩壊フィルム剤で服薬しやすく

2022.02.09
 大正製薬は、選択的SGLT2阻害薬「ルセフィ ODフィルム2.5mg(一般名:ルセオグリフロジン水和物)」について、2月8日付で厚生労働省より承認を取得したと発表した。

口腔内で唾液などにより速やかに溶けるフィルム剤

 「ルセフィ ODフィルム」は、同社が創製し、2014年5月に「2型糖尿病」の効能又は効果で発売した「ルセフィ錠」の口腔内崩壊フィルム剤(剤形追加)。「ルセフィ」は、腎尿細管で糖の再吸収を行う輸送体であるナトリウム-グルコース共輸送体2(SGLT2)を選択的に阻害し、糖を尿とともに体外に排泄することで血糖値を低下させる。

 2型糖尿病は、早期からの高血糖状態の是正に加え、継続的な治療が必要な慢性疾患だ。「ルセフィ ODフィルム」は薄いシート状の薬剤であり、錠剤と比べてかさばらず携帯性に優れた剤形。また、口腔内で唾液などの水分により速やかに溶けるため、より服薬しやすくなる。患者の状況に応じた服用が可能となることから、アドヒアランスの向上に寄与することが期待されるとしている。

ルセフィ ODフィルム2.5mg

承認内容の概要
販売名 ルセフィ ODフィルム2.5mg
一般名 ルセオグリフロジン水和物
剤形 口腔内崩壊フィルム剤
効能又は効果 2型糖尿病
用法及び用量 通常、成人にはルセオグリフロジンとして2.5mgを1日1回朝食前又は朝食後に経口投与する。なお、効果不十分な場合には、経過を十分に観察しながら5mg 1日1回に増量することができる。

ルセフィ(ルセオグリフロジン水和物) 添付文書 医療従事者向け資材 (医薬品医療機器総合機構)

[ TERAHATA / 日本医療・健康情報研究所 ]

医薬品・医療機器・検査機器

糖尿病診療・療養指導で使用される製品を一覧で掲載。情報収集・整理にお役立てください。

一覧はこちら

最新ニュース記事

よく読まれている記事

関連情報・資料