2023年12月10日(日)
  • 東京

第1回カーボカウント、インスリンポンプ・CGMセミナー in Tokyo

会 期

2023年12月10日(日)

会 場

順天堂大学医学部附属順天堂医院 A棟(新研究棟)
東京都文京区本郷2丁目2-26

会 長

川村 智行

内 容

A1、A3 はじめての3C
佐藤淳子(医師):順天堂大学大学院医学研究科代謝内分泌内科学
池田富貴(医師):同上

B カーボカウント応用
広瀬正和(医師):Dメディカルクリニック大阪

C CSII・CGM応用
川村智行(医師):あべのメディカルクリニック

D データ活用
川村智行(医師):あべのメディカルクリニック

E カーボカウントを取り入れた栄養指導
野井香梨(管理栄養士):大阪公立大学医学部附属病院栄養部

L1、L3 ハンズオン<CGM>
広瀬正和(医師):Dメディカルクリニック大阪
東出崇(医師):はぐはぐキッズクリニック

P2、P3 ハンズオン<パッチポンプ>
柚山賀彦(医師):大阪公立大学大学院医学研究科発達小児医学
橋本友美(医師):はぐはぐキッズクリニック

S1、S2 ハンズオン<SAP>
堀田優子(医師):PL病院小児科
須永紋奈(医師):大阪公立大学大学院医学研究科発達小児医学
大梅成崇(医師):同上

総括
川村智行ら、講師全員

参加申込

事前申込

参加登録

ネット申し込みです。セミナーホームページに申し込み方法を記載していますのでご覧下さい。
https://www.carbocountcsii.com/

参加費用

5,000円

定 員

180名

お問合せ先

お問い合わせページ

主 催

カーボカウント、インスリンポンプ・CGM研究会

共 催

日本メドトロニック株式会社会社、アボット合同会社、テルモ株式会社

糖尿病・内分泌プラクティスWeb 糖尿病・内分泌医療の臨床現場をリードする電子ジャーナル

スポーツとメンタルヘルス関連ホルモン 骨格筋ホルモンの代謝への影響・関連
糖尿病合併高血圧のマネージメント CKD合併高血圧のマネージメント(生活習慣修正・降圧薬治療) 本態性高血圧と血管調節異常、神経調節異常、ナトリウム調節異常 内分泌性二次性高血圧アップデート
肥満の外科治療-減量・代謝改善手術の最新エビデンス- 甲状腺結節の診断・経過観察の最新エビデンス 原発性アルドステロン症治療の最新エビデンス
糖尿病の各薬剤を処方する時に最低限注意するポイント(経口薬) 糖尿病関連デジタルデバイスのエビデンスと使い方 血糖推移をみる際のポイント!~薬剤選択にどう生かすか~ 1型糖尿病の治療選択肢(インスリンポンプや持続血糖測定器など)
タンパク質とアミノ酸の代謝 脂質の代謝 糖代謝の調節機構

医薬品・医療機器・検査機器

糖尿病診療・療養指導で使用される製品を一覧で掲載。情報収集・整理にお役立てください。

一覧はこちら

最新ニュース記事

よく読まれている記事

関連情報・資料