糖尿病リソースガイド 【2019年にもっとも読まれたニュース ベスト20】

 2019年に公開した「糖尿病リソースガイド」のニュースのうち、もっともアクセス数の多かった20本をご紹介します。
 「糖尿病診療ガイドライン2019」「高血圧治療ガイドライン2019」「食事摂取基準2020年版」が発表され、糖尿病治療に大きな変化が起きました。
※集計期間は2019年1月1日~12月31日。
糖尿病リソースガイド 【2019年にもっとも読まれたニュース ベスト20】

1 「高血圧治療ガイドライン2019」を公表
糖尿病患者の降圧目標は従来通り130/80mmHg未満 日本高血圧学会

2 低炭水化物食による減量メカニズムを解明
ケトン体の新たな受容体を発見 腸内環境の変化も重要

3 厚労省が「食事摂取基準2020年版」の要点を公表
脂質異常症と高齢者のフレイルに対策

4 SGLT2阻害薬「スーグラ錠」
日本で1型糖尿病に適応拡大

5 「FreeStyleリブレ」の使用目的が改訂 「補助」から変更へ
糖尿病の自己管理に使用

6 『インスリン製剤・インクレチン関連薬・SGLT2阻害薬 早見表2019-2020』を公開

7 「スタチン」「フィブラート」併用の原則禁忌が解除
腎機能低下患者でも両剤の併用が可能に

8 疼痛治療剤「タリージェ錠」発売
糖尿病性末梢神経障害性疼痛の治療の新たな選択肢に

9 メトホルミンの添付文書改訂へ
禁忌の「腎機能障害」はeGFR30未満に 厚労省・安全対策調査会

10 糖尿病患者数が過去最多の328万人超に増加 【2017年患者調査】

11 2型糖尿病治療薬「ゾルトファイ配合注」発売
はじめての持効型溶解インスリンとGLP-1アナログの配合注射液

12 持続血糖測定器「Dexcom G4 PLATINUMシステム」を発売
リアルタイムでグルコース濃度の変動を確認 テルモ

13 SGLT2阻害薬「フォシーガ」
1型糖尿病に対する効能・効果の追加承認を日本で取得

14 2型糖尿病治療剤「メトアナ配合錠」発売
DPP-4阻害薬スイニーとメトホルミンの配合剤

15 日本糖尿病学会が「糖尿病診療ガイドライン2019」を刊行
糖尿病の臨床現場での活用をより意識

16 超速効型インスリンアナログ製剤「フィアスプ注」承認取得
より速い吸収速度と血糖降下作用

17 日本初のインスリンとGLP-1受容体作動薬の配合剤
「ゾルトファイ配合注 フレックスタッチ」が承認取得

18 高血圧治療薬「ミネブロ錠」発売
新規のミネラルコルチコイド受容体(MR)拮抗薬

19 米国糖尿病学会が新ガイドラインを発表
糖尿病腎症の推奨を更新 SGLT2阻害薬を評価

20 ステロイドによる糖尿病発症メカニズムを解明
脂肪細胞のグルココルチコイド受容体が寄与
[Terahata]

関連ニュース

2020年01月07日
肥満・糖尿病とアルツハイマー病を合併すると寿命がさらに短縮 脳内グリア細胞の関与を示唆
2020年01月06日
糖尿病リソースガイド 【2019年にもっとも読まれたニュース ベスト20】
2019年12月25日
2型糖尿病の「隠れ肥満」はインピーダンス法で簡単に判定できる CTによる内臓脂肪面積の測定と高い相関 国立循環器病研究センター
2019年12月25日
糖尿病網膜症に高脂血症治療薬「ペマフィブラート」が有用 選択的PPARαモジュレーターによる新規網膜症治療の可能性
2019年12月25日
抗菌薬・抗生物質が効かない「薬剤耐性菌(AMR)」 年間8,000人超が死亡 対策は進んでいる
2019年12月20日
2型糖尿病治療剤「Imeglimin」の日本での第3相「TIMES 2」試験の速報 ミトコンドリア機能を改善
2019年12月19日
non-HDLコレステロール高値は心血管疾患の長期リスク上昇と関連 45歳未満からの介入が重要
2019年12月19日
一般診療への薬剤師の主導的介入でHbA1cが有意に改善
2019年12月19日
腕時計サイズの小型のウェアラブル血圧計を発売 手首で血圧測定 医療機器認証を取得
2019年12月13日
2型糖尿病の標準的な食事療法で「25kcal/kg/日」は妥当か 患者の80%が安静時代謝量に達していないという結果に

関連コンテンツ

編集部注:
  • 海外での研究を扱ったニュース記事には、国内での承認内容とは異なる薬剤の成績が含まれています。
  • 2012年4月からヘモグロビンA1c(HbA1c)は以前の「JDS値」に0.4を足した「NGSP値」で表わすようになりました。過去の記事は、この変更に未対応の部分があります。ご留意ください。
ページのトップへ戻る トップページへ ▶