『インスリン製剤・インクレチン関連薬・SGLT2阻害薬 早見表2019-2020』を公開

医師・医療スタッフ向けの糖尿病専門サイト「糖尿病リソースガイド」は、『インスリン製剤・インクレチン関連薬・SGLT2阻害薬 早見表2019-2020(以下、早見表)』(著作・発行:糖尿病リソースガイド編集部、監修:糖尿病治療研究会)を公開しました。

インスリン製剤・インクレチン関連薬・SGLT2阻害薬 早見表2019-2020

 「早見表」は、インスリン製剤をはじめ、インクレチン関連薬(DPP-4阻害薬、GLP-1 受容体作動薬)、SGLT2阻害薬を一覧でチェックできる便利なツールです。2010年の公開以来、毎年、関連学会やイベントなどでパンフレット版を無料で配布しているほか、医療スタッフ向けWEBサイト「糖尿病リソースガイド」ではPDF版を公開してきました。

 掲載製剤の薬価が確認できるほか、インスリン製剤の剤形(プレフィルド製剤、カートリッジ製剤、バイアル製剤)、作用発現時間、最大作用時間、作用持続時間などを網羅。また、その他の製剤については、用法、用量などが確認できます。一覧表形式のツールになっていて、患者さんへの指導や医療スタッフの学習、製品の比較、検討におすすめです。

 2019-2020年版は、インスリン製剤47製品、DPP-4阻害薬9成分22製品、GLP-1受容体作動薬4成分6製品、SGLT2阻害薬6成分11製品を収載。また今回、配合薬の情報を充実。DPP-4阻害薬とビグアナイドの配合薬3剤、DPP-4阻害薬とSGLT2阻害薬の配合薬2剤が新たに追加され、全91製品を掲載しています。新薬や販売終了などの情報はその都度反映し、常にアップデートを行い最新の情報をお届けできるように努めています。ぜひダウンロードしてご活用ください。

また2019年5月23日から開催される、第62回日本糖尿病学会年次学術集会の会期中、会場のテイクフリーコーナーにてパンフレット版を配布いたしますのでぜひお持ち帰りください。

PDFダウンロードはこちら ▶

[dm-rg.net]

関連ニュース

2020年07月02日
GLP-1受容体作動薬の週1回投与単回使用製剤「オゼンピック皮下注SD」を発売 効能・効果は2型糖尿病
2020年07月02日
COVID-19発症1型糖尿病患者はDKAに要注意
2020年06月25日
ストレスが閉経後の2型糖尿病女性の冠動脈イベントを増やす
2020年06月18日
糖尿病患者のCOVID-19による重症化や死亡にBMIが関連
2020年06月11日
【新型コロナウイルス】血糖コントロールが良好なら糖尿病患者の重症化リスクは低い
2020年06月03日
脳卒中後の認知機能の低下に糖尿病が関与
2020年05月29日
さらに見やすく!新薬価も反映『インスリン製剤早見表2020-2021』
2020年05月28日
インスリン使用がCOVID-19患者の予後不良に関連か
2020年05月21日
糖尿病前症では骨密度は高いが骨折リスクも高い
2020年05月14日
SGLT2阻害薬はDPP-4阻害薬より重篤な腎イベントリスクが低い

関連コンテンツ

編集部注:
  • 海外での研究を扱ったニュース記事には、国内での承認内容とは異なる薬剤の成績が含まれています。
  • 2012年4月からヘモグロビンA1c(HbA1c)は以前の「JDS値」に0.4を足した「NGSP値」で表わすようになりました。過去の記事は、この変更に未対応の部分があります。ご留意ください。
ページのトップへ戻る トップページへ ▶