世界の糖尿病最前線【HealthDay News】

米国で配信されている医療関連情報HealthDay Newsの中から糖尿病に関連したニュース記事を厳選し、日本語に翻訳・要約しお届けします。

2018年06月14日
低用量グルカゴンが運動後の低血糖予防に有用な可能性 1型糖尿病患者を対象に従来法と比較
2018年06月07日
米国で糖尿病ケトアシドーシスによる入院が増加 全米入院患者サンプルデータを解析
2018年06月01日
週1回投与のGLP-1受容体作動薬でHbA1c値と体重が低下 消化器系の有害事象は増加
2018年05月25日
ホルモン2剤併用人工膵臓は運動中の低血糖を抑制 成人1型糖尿病患者で検討
2018年05月17日
SU薬の新生児合併症予防、インスリンに非劣性示せず ランダム化非劣性試験で検討
2018年05月10日
糖尿病患者は下肢切断術後の死亡率が高い
2018年04月26日
外来の1型糖尿病患者に対する人工膵臓は有効 40件のRCTをメタ解析
2018年04月20日
高齢患者の急性膵炎リスクにDPP-4阻害薬の関与なし
2018年04月12日
母乳育児が妊娠糖尿病女性の2型糖尿病リスクを低減
2018年04月05日
膵島移植で1型糖尿病患者のQOLが改善 第3相試験データを解析
2018年03月29日
1型糖尿病妊婦にクローズドループポンプ療法が有用 SAP療法とのクロスオーバー試験
2018年03月22日
インスリン経鼻投与、短期投与の安全性に問題なし 長期的な安全性については要検討
2018年03月15日
1型糖尿病発症後早期の予後因子に人種差
2018年03月08日
メトホルミンとスタチン系薬、卵巣がんとの関連みられず
2018年03月01日
SGLT2阻害薬ertugliflozinの第3相試験、2型糖尿病患者の血糖コントロールを長期に改善
2018年02月27日
「海外の医学誌から」糖尿病関連論文をピックアップ
2018年02月22日
強化インスリン療法後のメトホルミンが膵β細胞機能の保持に有用 間欠的な強化インスリン療法との比較
2018年02月15日
抗VEGF療法後も継続する糖尿病黄斑浮腫の転帰を検討 ランダム化比較試験の事後解析
2018年02月08日
若年1型糖尿病患者の摂食障害がHbA1c高値と関連
2018年02月01日
作業療法プログラムで糖尿病患者の血糖値が改善 社会経済的地位が低い若年成人患者で検討
2018年01月25日
急性腎障害で糖尿病患者の低血糖リスクが27%上昇
2018年01月18日
1型糖尿病患者でうつ病と重症の糖代謝異常が強く関連
2018年01月11日
重症低血糖に対するdasiglucagonは忍容性良好
2018年01月05日
DPP-4阻害薬の食前投与、インスリン分泌や膵β細胞機能への影響は?
2017年12月28日
術前のリラグルチド投与で周術期の血糖値が安定化。非心臓手術施行予定の2型糖尿病患者で検討
2017年12月21日
強化インスリン療法時の厳格な血糖管理で高い寛解率 2型糖尿病の新規診断例で検討
2017年12月19日
血糖降下薬の服薬アドヒアランスに薬剤間でばらつき
2017年12月07日
妊娠糖尿病で子どもの心血管代謝指標が悪化する可能性
2017年12月01日
糖尿病の第一選択薬にメトホルミンの処方が増加、第二選択薬はSU薬が最多、米国電子カルテデータを分析
2017年11月22日
デキサメタゾンは糖尿病黄斑浮腫患者の視力を改善しない。抗VEGF薬への上乗せで検討
2017年11月16日
若年1型糖尿病のアルブミン尿、ACE阻害薬とスタチンの効果は?
2017年11月09日
インクレチン関連薬で有意狭窄のない2型糖尿病患者の転帰が改善する
2017年11月02日
2型糖尿病高リスク者への生活習慣介入とメトホルミン治療効果に個人差
2017年10月26日
2型糖尿病患者のインスリン治療へのSU薬、メトホルミンの上乗せ効果は?
2017年10月19日
ダパグリフロジンの有害事象発現率、プラセボと差なし
2017年10月12日
α-GIへのDPP-4阻害薬上乗せで2型糖尿病患者の血糖管理が改善
2017年10月05日
肥満の糖尿病患者へのリラグルチド投与、内臓脂肪の減少に有効 膵β細胞機能の改善作用も
2017年09月28日
ピオグリタゾンの脳卒中再発予防効果、高リスク患者でより高い可能性 5年以内の脳卒中/心筋梗塞リスクの高低で比較、IRIS試験
2017年09月22日
SGLT1/2阻害薬が1型糖尿病治療に有望な可能性 インスリンへの上乗せで血糖コントロールが改善
2017年09月14日
通常治療へのリラグルチド上乗せが糖尿病腎症の予防に有効
2017年09月08日
2型糖尿病治療に「抗炎症薬」の可能性
2017年09月01日
SGLT2阻害薬で急性腎障害リスクは上昇しない可能性 米の2つの大規模コホートを解析
2017年08月24日
糖尿病前症患者の強化降圧治療、心血管疾患や全死亡の抑制に有用 SPRINT試験の事後解析
2017年08月17日
1型糖尿病に対するペプチド免疫療法の安全性は高い
2017年08月10日
SGLT2阻害薬が心臓バイオマーカーの上昇を抑制―高齢2型糖尿病患者で検討
2017年08月03日
20週間の運動療法で1型糖尿病患者の左室機能が改善する
2017年07月27日
幹細胞エデュケーター療法が糖尿病治療に有望な可能性
2017年07月20日
若年1型糖尿病患者のセリアック病有病率に各国間でばらつき
2017年07月13日
インスリン デグルデクが低血糖の発生率低下と関連 1型糖尿病および2型糖尿病患者の低血糖エピソード発生率が低下
2017年07月06日
SGLT-2阻害薬が空腹時血糖異常者の血糖値と膵β機能を改善 空腹時血糖が正常な人と比較

世界の糖尿病最前線について

ヘルスデージャパン

「世界の糖尿病最前線」では米国で配信されている医療関連情報HealthDay Newsの中から糖尿病に関連したニュース記事を厳選し、日本語に翻訳・要約しお届けします。

HealthDay Newsの運営母体である米国の情報企業Scout News,LLCは、新聞、テレビ、ラジオなどのメディアにニュースを提供しており、ニューヨークタイムズ社、AP通信社、USA Today、およびYahoo!健康カテゴリで報道されているほか、4000以上のWebサイト、40以上の世界の著名な雑誌、および米国の主要テレビ局4社に情報を提供しています。

HealthDay Newsに関するお問合せ先

Tel.03-6226-3537 http://www.healthdayjapan.com/

利用規定

  • 「世界の糖尿病最前線」(以下、当コーナー)は株式会社創新社(以下、当社)が取材・編集した情報ではありません。当コーナーの情報に対する著作権は、Scout News,LLCまたは同社が著作権者と認めた者に帰属します。
  • 当コーナーの掲載情報を業務目的その他個人的な利用以外の目的に使用すること、または情報の改変、翻訳もしくはその他の翻案、複製、転載、販売、出版、再配信もしくは電子的に蓄積することを禁止いたします。
  • 当コーナーの掲載情報が不正確、不完全もしくは最新のものではなかったことを理由に利用者に損害が生じた場合、並びに理由の如何を問わず当社による当コーナーの掲載情報の提供が中断、停止もしくは遅れたことを理由に利用者に損害が生じた場合には、当社およびScout News,LLCはその責任を一切負いません。
  • 当コーナーの掲載情報の内容について個別の問い合わせには応じられません。
  • 本利用規定を利用者に通知することなく変更することがあります。

その他のニュース一覧へ ▶

糖尿病情報スクランブル 新着記事

編集部注:
  • 海外での研究を扱ったニュース記事には、国内での承認内容とは異なる薬剤の成績が含まれています。
  • 2012年4月からヘモグロビンA1c(HbA1c)は以前の「JDS値」に0.4を足した「NGSP値」で表わすようになりました。過去の記事は、この変更に未対応の部分があります。ご留意ください。
ページのトップへ戻る トップページへ ▶