第1部 医薬品・医療機器・検査機器・試薬

DPP-4阻害薬・GLP-1受容体作動薬
インクレチン関連薬の情報ファイル

title-img

インクレチン関連薬には、経口薬のDPP-4阻害薬、注射薬のGLP-1受容体作動薬があります。どちらも単独で使用した場合は低血糖の危険はなく、体重増加の心配も少ないなどのメリットがあり、その使いやすさから普及が進んでいる薬剤です。このコーナーでは、DPP-4阻害薬・GLP-1受容体作動薬の最新ニュース、作用機序、開発状況、服薬情報、副作用情報など、インクレチン関連薬のさまざまな情報を集約していきます。

インクレチン関連薬の特徴と服薬指導のポイント 加藤光敏 先生

当サイト連載中の「糖尿病治療薬の特徴と服薬指導のポイント」から、DPP-4阻害薬とGLP-1受容体作動薬をピックアップ。日本糖尿病学会認定専門医であり、同学会の認定指導医でもある、加藤内科クリニック院長の加藤光敏先生に、ご自身の知識と経験を踏まえたインクレチン関連薬の特徴や注意点、服薬指導のコツを、わかりやすく解説していただきます。

インクレチン関連薬 一覧表

製品名、剤形、容量、効能、識別コード、用法・容量、添付文書などを確認できます。

DPP-4阻害薬の一覧表はこちら ▶

GLP-1受容体作動薬の一覧表はこちら ▶

印刷用にPDF版も用意しました。DPP-4阻害薬やGLP-1受容体作動薬などインクレチン関連薬のほか、インスリン製剤、SGLT2阻害薬の情報も掲載。

インスリン製剤・インクレチン関連薬・SGLT2阻害薬 早見表(PDF版) ▶

インクレチン関連薬のニュース アーカイブ

2019年06月19日
アセンシアが「血糖管理ソリューション(IDMS)」を開発中 2型糖尿病患者のHbA1C値を減少
2019年06月19日
「トルリシティ」が幅広い2型糖尿病患者の主要心血管イベントを有意に減少 REWIND試験
2019年06月19日
世界初の経口GLP-1受容体作動薬「セマグルチド」 MACEのリスクを増大させないことを確認
2019年06月19日
日本初のインスリンとGLP-1受容体作動薬の配合剤「ゾルトファイ配合注 フレックスタッチ」が承認取得
2019年06月19日
速効型インスリン分泌促進薬/食後過血糖改善薬配合剤「グルベス配合OD錠」発売
2019年06月13日
免疫チェックポイント阻害薬投与後に1型糖尿病を発症する原因を解明
2019年06月12日
米国糖尿病学会が新ガイドラインを発表 糖尿病腎症の推奨を更新 SGLT2阻害薬を評価
2019年06月06日
メトホルミンの添付文書改訂へ 禁忌の「腎機能障害」はeGFR30未満に 厚労省・安全対策調査会
2019年05月30日
日本糖尿病学会賞「女性研究者賞」創設 女性医師の糖尿病研究業績を表彰
2019年05月30日
「iGlarLixi」(インスリン グラルギン/リキシセナチド配合剤)の2つの第3相試験の結果 1日1回の投与で空腹時血糖と食後血糖のいずれも改善
2019年05月28日
認知症の発症を血液検査で予測 1度の採血で3大認知症を判定、MCIも早期発見 長寿研
2019年05月22日
『インスリン製剤・インクレチン関連薬・SGLT2阻害薬 早見表2019-2020』を公開
2019年05月22日
高血圧治療薬「ミネブロ錠」発売 新規のミネラルコルチコイド受容体(MR)拮抗薬
2019年05月22日
頚動脈硬化の進んだ脳梗塞既往患者に対するプラバスタチン長期投与 アテローム血栓性脳梗塞再発を抑制 国立循環器病研究センター
2019年05月22日
乳酸菌がショ糖摂取後の血糖値の上昇を抑制 ヒト臨床試験で活性を確認
2019年05月17日
「糖尿病性腎症」の重症化予防を強化 自治体向けに手引きを作成 厚生労働省
2019年05月16日
SGLT2阻害薬9製品が使用上の注意を改訂 まれに性器感染症から壊死性筋膜炎(フルニエ壊疽)が 因果関係を否定できないと注意喚起
2019年05月10日
野菜や果物、魚の摂取量が少なく、食塩が多いと、死亡リスクは3倍に上昇 日本人を29年間追跡して調査 滋賀医科大学
2019年05月10日
飲食物の甘味を伝える神経細胞を発見 甘味の心地良さに依存するメカニズムを解明 生理学研究所
2019年04月26日
「FreeStyleリブレ」の使用目的が改訂 「補助」から変更へ
 糖尿病の自己管理に使用

インクレチン関連薬 説明・指導用動画
(糖尿病3分間ラーニングより)

DPP-4阻害薬、GLP-1受容体作動薬の基礎、作用機序、注意点などを3分間の動画でまとめました。 糖尿病教室などでの患者さんへの指導用にピッタリです。ぜひご活用ください。

3-13. DPP-4阻害薬 ▶

・DPP-4阻害薬の作用機序
・インスリン分泌を刺激
・高血糖時のみ効果を発揮する

動画を見る ▶

3-13. DPP-4阻害薬

3-15. GLP-1受容体作動薬 ▶

・GLP-1受容体作動薬の作用機序
・患者さん自身が注射する薬剤
・高血糖時のみ効果を発揮する

動画を見る ▶

3-15. GLP-1受容体作動薬
Doctor

糖尿病3分間ラーニングとは?

糖尿病患者さんがマスターしておきたい糖尿病の知識を、全50タイトルの動画をテーマ別に約3分にまとめた新しいタイプの糖尿病学習用動画です。 糖尿病3分間ラーニングへ ▶

関連論文検索

DPP-4阻害薬

製品名:グラクティブ/ジャヌビア、一般名:シタグリプチン

PubMedへ ▶

製品名:エクア、一般名:ビルダグリプチン

PubMedへ ▶

製品名:ネシーナ、一般名:アログリプチン

PubMedへ ▶

製品名:トラゼンタ、一般名:リナグリプチン

PubMedへ ▶

製品名:テネリア、一般名:テネリグリプチン

PubMedへ ▶

製品名:スイニー、一般名:アナグリプチン

PubMedへ ▶

製品名:オングリザ、一般名:サキサグリプチン

PubMedへ ▶

製品名:ザファテック、一般名:トレラグリプチン

PubMedへ ▶

製品名:マリゼブ、一般名:オマリグリプチン

PubMedへ ▶

GLP-1受容体作動薬

製品名:ビクトーザ、一般名:リラグルチド

PubMedへ ▶

製品名:ビデュリオン/バイエッタ、一般名:エキセナチド

PubMedへ ▶

製品名:リキスミア、一般名:リキシセナチド

PubMedへ ▶

製品名:トルリシティ、一般名:デュラグルチド

PubMedへ ▶

糖尿病治療薬に関する質問コーナー

糖尿病治療薬についての疑問や悩み、ご意見、ご相談などはこちらをご利用ください。

談話室(糖尿病ネットワーク掲示板)-飲み薬(経口薬)

(2014年5月公開)