第1部 医薬品・医療機器・検査機器・試薬

DPP-4阻害薬・GLP-1受容体作動薬
インクレチン関連薬の情報ファイル

title-img

インクレチン関連薬には、経口薬のDPP-4阻害薬、注射薬のGLP-1受容体作動薬があります。どちらも単独で使用した場合は低血糖の危険はなく、体重増加の心配も少ないなどのメリットがあり、その使いやすさから普及が進んでいる薬剤です。このコーナーでは、DPP-4阻害薬・GLP-1受容体作動薬の最新ニュース、作用機序、開発状況、服薬情報、副作用情報など、インクレチン関連薬のさまざまな情報を集約していきます。

インクレチン関連薬の特徴と服薬指導のポイント 加藤光敏 先生

当サイト連載中の「糖尿病治療薬の特徴と服薬指導のポイント」から、DPP-4阻害薬とGLP-1受容体作動薬をピックアップ。日本糖尿病学会認定専門医であり、同学会の認定指導医でもある、加藤内科クリニック院長の加藤光敏先生に、ご自身の知識と経験を踏まえたインクレチン関連薬の特徴や注意点、服薬指導のコツを、わかりやすく解説していただきます。

インクレチン関連薬 一覧表

製品名、剤形、容量、効能、識別コード、用法・容量、添付文書などを確認できます。

DPP-4阻害薬の一覧表はこちら ▶

GLP-1受容体作動薬の一覧表はこちら ▶

印刷用にPDF版も用意しました。DPP-4阻害薬やGLP-1受容体作動薬などインクレチン関連薬のほか、インスリン製剤、SGLT2阻害薬の情報も掲載。

インスリン製剤・インクレチン関連薬・SGLT2阻害薬 早見表(PDF版) ▶

インクレチン関連薬のニュース アーカイブ

2017年03月09日
DPP-4阻害薬の使用で高齢糖尿病患者の心血管リスク増加せず
2017年03月09日
週1回投与のGLP-1受容体作動薬「セマグルチド」 2型糖尿病の適応症で日本で承認申請 ノボ
2017年03月09日
SGLT2阻害薬とDPP-4阻害薬の配合剤がFDAより承認取得 アストラゼネカ
2017年02月23日
コントロール不良の高齢糖尿病患者でリキシセナチドが有効
2017年02月17日
血糖値をその"動き"で見る「血糖トレンドの情報ファイル」を公開開始
2017年02月16日
新しい経口血糖降下薬で全死亡や心血管疾患リスクが低減
2017年02月13日
糖尿病患者さんにおける血糖と体重の関係は? 糖尿病情報スクランブル
2017年02月13日
書籍プレゼント『血糖値を体型別治療でどんどん下げる』(松葉育郎著)
2017年02月10日
ISO、製品詳細ボタン追加などでさらに使いやすく―SMBG、POCT製品一覧―
2017年02月06日
糖尿病の悪化につながる「治療中断」 人工知能(AI)で予測し防ぐモデルを東大と共同で開発
2017年01月27日
Soliqua:インスリン グラルギンとリキシセナチドの配合剤 インスリンとGLP-1受容体作動薬を配合
2016年12月28日
インスリン+GLP-1受容体作動薬の併用療法で血糖変動が最小
2016年12月28日
低用量アスピリン療法は日本人の糖尿病患者には勧められない 心血管疾患一次予防の効果を確認できず JPAD2研究
2016年12月28日
GLP-1受容体作動薬「リキスミア」 すべての経口薬およびインスリン製剤との併用が可能に
2016年12月06日
「糖尿病・生活習慣病ヒューマンデータ研究会」が発足 第1回研究会を開催
2016年12月02日
DPP-4阻害薬とメトホルミンの配合剤「イニシンク配合錠」発売 武田薬品
2016年11月28日
グルコースモニタリングシステム「FreeStyleリブレPro」発売 14日のグルコース値を記録、穿刺によるキャリブレーションが不要 アボット ジャパン
2016年11月18日
世界糖尿病デー(4) 糖尿病を放っておかず治療に取り組むことが大切
2016年11月17日
最新版インスリン製剤・インクレチン薬・SGLT2阻害薬 早見表を公開
2016年11月14日
世界糖尿病デー(1) 糖尿病合併症の80%は予防できる

インクレチン関連薬 説明・指導用動画
(糖尿病3分間ラーニングより)

DPP-4阻害薬、GLP-1受容体作動薬の基礎、作用機序、注意点などを3分間の動画でまとめました。 糖尿病教室などでの患者さんへの指導用にピッタリです。ぜひご活用ください。

3-13. DPP-4阻害薬 ▶

・DPP-4阻害薬の作用機序
・インスリン分泌を刺激
・高血糖時のみ効果を発揮する

動画を見る ▶

3-13. DPP-4阻害薬

3-15. GLP-1受容体作動薬 ▶

・GLP-1受容体作動薬の作用機序
・患者さん自身が注射する薬剤
・高血糖時のみ効果を発揮する

動画を見る ▶

3-15. GLP-1受容体作動薬
Doctor

糖尿病3分間ラーニングとは?

糖尿病患者さんがマスターしておきたい糖尿病の知識を、全50タイトルの動画をテーマ別に約3分にまとめた新しいタイプの糖尿病学習用動画です。 糖尿病3分間ラーニングへ ▶

関連論文検索

DPP-4阻害薬

製品名:グラクティブ/ジャヌビア、一般名:シタグリプチン

PubMedへ ▶

製品名:エクア、一般名:ビルダグリプチン

PubMedへ ▶

製品名:ネシーナ、一般名:アログリプチン

PubMedへ ▶

製品名:トラゼンタ、一般名:リナグリプチン

PubMedへ ▶

製品名:テネリア、一般名:テネリグリプチン

PubMedへ ▶

製品名:スイニー、一般名:アナグリプチン

PubMedへ ▶

製品名:オングリザ、一般名:サキサグリプチン

PubMedへ ▶

製品名:ザファテック、一般名:トレラグリプチン

PubMedへ ▶

製品名:マリゼブ、一般名:オマリグリプチン

PubMedへ ▶

GLP-1受容体作動薬

製品名:ビクトーザ、一般名:リラグルチド

PubMedへ ▶

製品名:ビデュリオン/バイエッタ、一般名:エキセナチド

PubMedへ ▶

製品名:リキスミア、一般名:リキシセナチド

PubMedへ ▶

製品名:トルリシティ、一般名:デュラグルチド

PubMedへ ▶

糖尿病治療薬に関する質問コーナー

糖尿病治療薬についての疑問や悩み、ご意見、ご相談などはこちらをご利用ください。

談話室(糖尿病ネットワーク掲示板)-飲み薬(経口薬)

(2014年5月公開)