腕時計サイズの小型のウェアラブル血圧計を発売 手首で血圧測定 医療機器認証を取得

 オムロン ヘルスケアは、腕時計サイズの小型で手首での血圧測定を実現したウェアラブル血圧計「HeartGuide」を発売した。
日中の行動下でも血圧を簡単に測定できる
 高血圧が起因する「心疾患」(心筋梗塞や心不全など)は日本人の死因の第2位で、「脳血管疾患」(脳梗塞や脳出血など)は第3位だ。

 日本高血圧学会は2019年に「高血圧治療ガイドライン」を5年ぶりに改訂した。75歳未満の成人の高血圧(家庭血圧)の基準値は従来どおり135/85mmHgだが、新たに家庭血圧の降圧目標が125/75mmHgと定められ、家庭におけるより細かい血圧管理が求められるようになった。

 また、日中の大きな血圧変動は、心筋梗塞や脳卒中などの脳・心血管疾患の発症リスクを高める因子になる。しかし、これまでの家庭血圧計では測定の場所が限定されるため、日中の血圧変動を捉えることができなかった。

 オムロン ヘルスケアが発売した「HeartGuide」は、同社が独自に開発した幅の狭い新構造のカフなどにより、常時手首に装着可能な腕時計サイズを実現したウェアラブル血圧計。医療機器としての薬事認証を取得している。これにより、日中の行動下など、気になった時の血圧をいつでも簡単に医療精度で測ることができるとしている。

 測定方式として、病院の自動血圧計や家庭用血圧計に従来から使用されているオシロメトリック法を採用している。

 血圧を測定する際、上腕にカフを巻き、そこに空気を送り込んで血管を圧迫し、いったん血液の流れを止める。その後徐々に、圧迫をゆるめていくと、血液の圧力が血管を圧迫しているカフの圧力を上回る。オシロメトリック法では、カフを加圧した後、減圧していく段階で、心臓の拍動に同調した血管壁の振動を反映したカフ圧の変動をチェックすることで血圧値を決定する。

 血圧測定では、動脈をカフでしっかりと圧迫することが必要だが、従来のカフ構造では、カフ幅が狭くなると動脈を十分に圧迫することができないため、小型化を実現する上で、大きな技術的課題となっていた。

 そこで同社は、カフ構造を見直し、従来は1つのカフで実現していた機能を、複数のカフを配置しそれぞれのカフの機能を最適化することで、従来の約50%というカフ幅で、十分な動脈の圧迫を可能にした。

 さらに、圧力センサや空気を制御するための弁など、血圧測定に必要となる主要部品も独自に開発し小型化。本体容積を従来機から約65%小型化し、約35%までコンパクトにした。

 独自技術により腕時計サイズを実現した「HeartGuide」では、薬事認証を取得した(医療機器認証番号:301AGBZX00046000)。

 「HeartGuide」は、血圧に加え、歩数や歩行距離などの活動データ、睡眠時間などの睡眠データも測定できる。血圧値と合わせて、専用のアプリ「HeartAdvisor」で管理することが可能だ。これにより、運動や睡眠といった生活習慣と血圧変動の関係など、自分の血圧の特徴を知ることができ、生活習慣改善などに役立てるられる。

 ウェアラブル血圧計「HCR-6900T」シリーズの販売価格は7万9,800円(税抜き)、質量は約115g。
オムロンヘルスケア 血圧計
[Terahata]

関連ニュース

2020年01月23日
SGLT2阻害薬で痛風発症率が低下
2020年01月16日
歯周病の治療で糖尿病の合併症が減り、費用対効果がアップ
2020年01月09日
高齢2型糖尿病患者の低血糖リスクを3項目で評価
2019年12月25日
男性は運動により空腹時GLP-1が低下し糖負荷後の応答が改善
2019年12月20日
2型糖尿病治療剤「Imeglimin」の日本での第3相「TIMES 2」試験の速報 ミトコンドリア機能を改善
2019年12月19日
腕時計サイズの小型のウェアラブル血圧計を発売 手首で血圧測定 医療機器認証を取得
2019年12月13日
2型糖尿病の標準的な食事療法で「25kcal/kg/日」は妥当か 患者の80%が安静時代謝量に達していないという結果に
2019年12月12日
「メトホルミン」から発がん物質を検出? 厚労省や糖尿病学会は「服用を中止しないで」と注意喚起
2019年12月12日
2型糖尿病女性の低用量アスピリン療法に認知症予防効果 認知症リスクが42%低下 男性では差はなし
2019年12月11日
糖尿病の食事療法に「個別化」が求められる 食を楽しみながら食事を継続 第18回病態栄養セミナー・レポート

関連コンテンツ

編集部注:
  • 海外での研究を扱ったニュース記事には、国内での承認内容とは異なる薬剤の成績が含まれています。
  • 2012年4月からヘモグロビンA1c(HbA1c)は以前の「JDS値」に0.4を足した「NGSP値」で表わすようになりました。過去の記事は、この変更に未対応の部分があります。ご留意ください。
ページのトップへ戻る トップページへ ▶