糖尿病医療学の進歩 医学と患者と医療者をつなぎ,支える『糖尿病診療マスター』 [糖尿病の本]

糖尿病診療マスター2017月8月発行号(Vol.15 No.8) -主な内容-

特集 糖尿病医療学の進歩 医学と患者と医療者をつなぎ,支える

I.総論
糖尿病医療学-医学と患者と医療者をつなぎ,支える 糖尿病医療学における事例検討の意義
II.糖尿病医療学基礎編
・行動医学的アプローチ
・コーチングは医療学に有用
・糖尿病透析患者の心理と対応
・アルコール多飲患者診療のコツ
III.臨床心理基礎講座
・臨床心理学からみる患者との関わり方について-「見立て」を軸とした受容と共感
・糖尿病者への心理療法的アプローチ
IV.医療学のテーマから
・患者の変化を待つときにできること
・小児糖尿病と糖尿病医療学-子どものこころについて
・日常診療と糖尿病医療学-日常での実践,医療学の来た道,行く道


●2003年より発行 医学書院
 出版社ホームページ→トップ糖尿病診療マスター

fujisan.co.jpへ

[dm-rg.net]

糖尿病情報スクランブル 新着記事

編集部注:
  • 海外での研究を扱ったニュース記事には、国内での承認内容とは異なる薬剤の成績が含まれています。
  • 2012年4月からヘモグロビンA1c(HbA1c)は以前の「JDS値」に0.4を足した「NGSP値」で表わすようになりました。過去の記事は、この変更に未対応の部分があります。ご留意ください。
ページのトップへ戻る トップページへ ▶