迫る超高齢社会の糖尿病医療を考える『Diabetes Frontier』

2017年2月24日 

Diabetes Frontier 糖尿病診察、糖尿病研究の最前線
2017年2月発行号 -主な内容-

特集 迫る超高齢社会の糖尿病医療を考える
総説 全国で進める糖尿病性腎症重症化予防プログラム/津下一代

  1. 高齢糖尿病におけるフレイル・要介護と認知症/櫻井 孝
  2. 高齢糖尿病における骨脆弱性と骨折リスク/鈴木敦詞
  3. 高齢糖尿病における腎機能低下の病態と対策/金崎啓造
  4. 高齢糖尿病における神経障害の評価と治療/中村二郎
  5. 高齢糖尿病における血糖コントロール目標をどう設定するか?/鈴木 亮
  6. 高齢糖尿病における低血糖予防と薬剤選択/横手幸太郎
  7. 高齢糖尿病における心血管病リスクと治療/林 登志雄
  8. 高齢糖尿病におけるサルコペニア予防を目的とした運動と栄養/藤田 聡
  9. 高齢糖尿病における地域医療の課題と連携ネットワーク/柴 輝男
  10. ■連載
    ◎カラーグラビア
    「先制医療における栄養の役割~ライフコースヘルスケア~」
    ◎基礎講座
    「糖尿病関連細胞内小器官」
    ◎海外文献紹介

●A4変型 本体2,300円+税 1990年より発行 メディカルレビュー社
 出版社ホームページ→トップ

fujisan.co.jpへ

糖尿病の本屋さん

[ dm-rg.net ]

日本医療・健康情報研究所

編集部注:海外での研究を扱ったニュース記事につきましては、国内での承認内容とは異なる薬剤の成績が含まれています。

関連情報

※2012年4月からヘモグロビンA1c(HbA1c)は以前の「JDS値」に0.4を足した「NGSP値」で表わすようになりました。過去の記事は、この変更に未対応の部分があります。ご留意ください。
掲載記事・図表の無断転用を禁じます。©2009 - 2017 SOSHINSHA All Rights Reserved.

糖尿病リソースガイドとは

提供

掲載希望情報の受付

メールマガジン登録無料