糖尿病診療:求められる一次予防・二次予防の近未来図『月刊糖尿病』 [糖尿病の本]

月刊 糖尿病 2017年2月発行号 -主な内容-

糖尿病診療:求められる一次予防・二次予防の近未来図

  1. 超高齢社会,人生100年時代を見据えた糖尿病の一次予防・二次予防の在り方/武田 純
  2. これからの糖尿病一次予防・二次予防においてPMI(Precision Medicine Initiative)が果たす役割と近未来展望/前田士郎
  3. 腸内細菌と糖尿病の一次予防・二次予防/入江潤一郎・伊藤 裕
  4. 求められる糖尿病一次予防・二次予防の近未来図:人工知能とIT技術が担う新たな展開/永井義夫
  5. 日系アメリカ人の疫学データからの考察:我が国の今後の糖尿病一次予防・二次予防に対する提言/林 朝茂・Edward J. Boyko・Wilfred Y. Fujimoto
  6. これから求められる1型糖尿病の二次予防:集学的アプローチの現在と近未来図/高池浩子・内潟安子
  7. 我が国の大規模前向きコホート研究から展望する:これから求められる糖尿病一次予防・二次予防の近未来図/佐藤恭子・林 朝茂
  8. 糖尿病が心血管疾患を惹起する最新のメカニズム:Cardio-Diabetesの現在と近未来図/島袋充生
  9. これからの糖尿病一次予防・二次予防に貢献する運動療法の近未来図/上野浩晶・中里雅光
  10. 糖尿病診療における食事療法:エビデンスと実際の進め方/矢部大介
  11. 糖尿病二次予防に貢献する薬物療法の新たな展開と近未来図/三好秀明

●A4変型判/112頁 本体2,700円+税 2017年2月20日発売 医学出版(03-3813-8722)
 ホームページ→トップ月刊 糖尿病

fujisan.co.jpへ

[dm-rg.net]
編集部注:
  • 海外での研究を扱ったニュース記事には、国内での承認内容とは異なる薬剤の成績が含まれています。
  • 2012年4月からヘモグロビンA1c(HbA1c)は以前の「JDS値」に0.4を足した「NGSP値」で表わすようになりました。過去の記事は、この変更に未対応の部分があります。ご留意ください。
ページのトップへ戻る トップページへ ▶