第1部 医薬品・医療機器・検査機器・試薬

DPP-4阻害薬・GLP-1受容体作動薬
インクレチン関連薬の情報ファイル

title-img

インクレチン関連薬には、経口薬のDPP-4阻害薬、注射薬のGLP-1受容体作動薬があります。どちらも単独で使用した場合は低血糖の危険はなく、体重増加の心配も少ないなどのメリットがあり、その使いやすさから普及が進んでいる薬剤です。このコーナーでは、DPP-4阻害薬・GLP-1受容体作動薬の最新ニュース、作用機序、開発状況、服薬情報、副作用情報など、インクレチン関連薬のさまざまな情報を集約していきます。

インクレチン関連薬の特徴と服薬指導のポイント 加藤光敏 先生

当サイト連載中の「糖尿病治療薬の特徴と服薬指導のポイント」から、DPP-4阻害薬とGLP-1受容体作動薬をピックアップ。日本糖尿病学会認定専門医であり、同学会の認定指導医でもある、加藤内科クリニック院長の加藤光敏先生に、ご自身の知識と経験を踏まえたインクレチン関連薬の特徴や注意点、服薬指導のコツを、わかりやすく解説していただきます。

インクレチン関連薬 一覧表

製品名、剤形、容量、効能、識別コード、用法・容量、添付文書などを確認できます。

DPP-4阻害薬の一覧表はこちら ▶

GLP-1受容体作動薬の一覧表はこちら ▶

印刷用にPDF版も用意しました。DPP-4阻害薬やGLP-1受容体作動薬などインクレチン関連薬のほか、インスリン製剤、SGLT2阻害薬の情報も掲載。

インスリン製剤・インクレチン関連薬・SGLT2阻害薬 早見表(PDF版) ▶

インクレチン関連薬のニュース アーカイブ

2020年01月07日
肥満・糖尿病とアルツハイマー病を合併すると寿命がさらに短縮 脳内グリア細胞の関与を示唆
2020年01月06日
糖尿病リソースガイド 【2019年にもっとも読まれたニュース ベスト20】
2019年12月25日
2型糖尿病の「隠れ肥満」はインピーダンス法で簡単に判定できる CTによる内臓脂肪面積の測定と高い相関 国立循環器病研究センター
2019年12月25日
糖尿病網膜症に高脂血症治療薬「ペマフィブラート」が有用 選択的PPARαモジュレーターによる新規網膜症治療の可能性
2019年12月25日
抗菌薬・抗生物質が効かない「薬剤耐性菌(AMR)」 年間8,000人超が死亡 対策は進んでいる
2019年12月20日
2型糖尿病治療剤「Imeglimin」の日本での第3相「TIMES 2」試験の速報 ミトコンドリア機能を改善
2019年12月19日
non-HDLコレステロール高値は心血管疾患の長期リスク上昇と関連 45歳未満からの介入が重要
2019年12月19日
一般診療への薬剤師の主導的介入でHbA1cが有意に改善
2019年12月19日
腕時計サイズの小型のウェアラブル血圧計を発売 手首で血圧測定 医療機器認証を取得
2019年12月13日
2型糖尿病の標準的な食事療法で「25kcal/kg/日」は妥当か 患者の80%が安静時代謝量に達していないという結果に
2019年12月12日
「メトホルミン」から発がん物質を検出? 厚労省や糖尿病学会は「服用を中止しないで」と注意喚起
2019年12月12日
2型糖尿病女性の低用量アスピリン療法に認知症予防効果 認知症リスクが42%低下 男性では差はなし
2019年12月11日
糖尿病の食事療法に「個別化」が求められる 食を楽しみながら食事を継続 第18回病態栄養セミナー・レポート
2019年12月05日
2型糖尿病治療剤「ザファテック錠 25mg」を発売 高度腎機能障害患者・末期腎不全患者にも投与可能
2019年12月05日
AI(人工知能)による糖尿病性腎症の自動判断ツールを開発 蛍光画像から100%の正解率で診断
2019年11月29日
咀嚼が食後血糖値を下げる効果は朝と夜で異なる 朝に咀嚼回数を増やすと最も効果的 インスリン初期分泌を促進
2019年11月27日
小児肥満・肥満症の予防のためのパートナーシップを開始 ノボとユニセフ
2019年11月27日
HGF遺伝子治療用製品「コラテジェン」 米国で閉塞性動脈硬化症を対象とした臨床試験を開始
2019年11月27日
ミトコンドリア機能を改善する2型糖尿病治療薬「Imeglimin」 日本での第3相臨床試験は良好な結果に
2019年11月27日
血液1滴から13種類のがんを99%の精度で検出 「マイクロRNA」をマーカーに簡便で高精度にがんを識別

インクレチン関連薬 説明・指導用動画
(糖尿病3分間ラーニングより)

DPP-4阻害薬、GLP-1受容体作動薬の基礎、作用機序、注意点などを3分間の動画でまとめました。 糖尿病教室などでの患者さんへの指導用にピッタリです。ぜひご活用ください。

3-13. DPP-4阻害薬 ▶

・DPP-4阻害薬の作用機序
・インスリン分泌を刺激
・高血糖時のみ効果を発揮する

動画を見る ▶

3-13. DPP-4阻害薬

3-15. GLP-1受容体作動薬 ▶

・GLP-1受容体作動薬の作用機序
・患者さん自身が注射する薬剤
・高血糖時のみ効果を発揮する

動画を見る ▶

3-15. GLP-1受容体作動薬
Doctor

糖尿病3分間ラーニングとは?

糖尿病患者さんがマスターしておきたい糖尿病の知識を、全50タイトルの動画をテーマ別に約3分にまとめた新しいタイプの糖尿病学習用動画です。 糖尿病3分間ラーニングへ ▶

関連論文検索

DPP-4阻害薬

製品名:グラクティブ/ジャヌビア、一般名:シタグリプチン

PubMedへ ▶

製品名:エクア、一般名:ビルダグリプチン

PubMedへ ▶

製品名:ネシーナ、一般名:アログリプチン

PubMedへ ▶

製品名:トラゼンタ、一般名:リナグリプチン

PubMedへ ▶

製品名:テネリア、一般名:テネリグリプチン

PubMedへ ▶

製品名:スイニー、一般名:アナグリプチン

PubMedへ ▶

製品名:オングリザ、一般名:サキサグリプチン

PubMedへ ▶

製品名:ザファテック、一般名:トレラグリプチン

PubMedへ ▶

製品名:マリゼブ、一般名:オマリグリプチン

PubMedへ ▶

GLP-1受容体作動薬

製品名:ビクトーザ、一般名:リラグルチド

PubMedへ ▶

製品名:ビデュリオン/バイエッタ、一般名:エキセナチド

PubMedへ ▶

製品名:リキスミア、一般名:リキシセナチド

PubMedへ ▶

製品名:トルリシティ、一般名:デュラグルチド

PubMedへ ▶

糖尿病治療薬に関する質問コーナー

糖尿病治療薬についての疑問や悩み、ご意見、ご相談などはこちらをご利用ください。

談話室(糖尿病ネットワーク掲示板)-飲み薬(経口薬)

(2014年5月公開)

4コマ劇場 糖尿病看護のあるある体験談