第1部 医薬品・医療機器・検査機器・試薬

インスリンポンプ

製品一覧表へ ※クリックすると一覧表に移動します

便利なPDF版の早見表を作りました。ご活用ください(推奨サイズ:B4)

2020年01月16日
「郡山市における糖尿病対策に係る共同研究」の結果 ノボ、郡山市、福島県立医科大学 治療中断者は糖尿病への理解や認識が不足している
2020年01月16日
サノフィが「Diabetes.Your Type.」キャンペーンを開始 糖尿病患者が病気を隠さずにいられる社会を
2020年01月16日
慢性腎臓病(CKD)により体内時計が乱れる 中枢時計や末梢臓器の時計の乱れが腎機能をさらに悪化させるという負の連鎖
2020年01月16日
歯周病の治療で糖尿病の合併症が減り、費用対効果がアップ
2020年01月09日
高齢2型糖尿病患者の低血糖リスクを3項目で評価
2020年01月08日
SGLT2阻害薬「ジャディアンス」がDPP-4阻害薬に比べ2型糖尿病患者の心不全による入院、末期腎不全および全死亡リスクを低下
2020年01月07日
肥満・糖尿病とアルツハイマー病を合併すると寿命がさらに短縮 脳内グリア細胞の関与を示唆
2020年01月06日
糖尿病リソースガイド 【2019年にもっとも読まれたニュース ベスト20】
2019年12月26日
「糖尿病治療におけるTime in Range(TIR)の重要性と血糖トレンドの活用」を公開
2019年12月25日
2型糖尿病の「隠れ肥満」はインピーダンス法で簡単に判定できる CTによる内臓脂肪面積の測定と高い相関 国立循環器病研究センター

患者さん指導・説明用動画 (糖尿病3分間ラーニング より)

糖尿病3分間ラーニングは、糖尿病患者さんがマスターしておきたい糖尿病の知識を、
テーマ別に約3分にまとめた新しいタイプの糖尿病学習用動画です。

インスリンポンプ     製品一覧表へ

インスリンポンプ療法(CSII)は、携帯型インスリン注入ポンプを用いて、超速効型インスリン製剤を皮下に持続的に注入する治療法です。従来法では血糖コントロールが難しい場合や、生活の自由度を高め、患者さんのQOL向上などに有効な治療法として認知されています。近年、保険適用が認められ、本体の貸与システムが導入されるなど、インスリンポンプを取り巻く環境の整備が進み、以前よりもCSIIが選択しやすくなりました。

製品一覧表へ ※クリックすると一覧表に移動します

便利なPDF版の早見表を作りました。ご活用ください(推奨サイズ:B4)

インスリンポンプ情報ファイル

「インスリンポンプ療法」(CSII)は、携帯型インスリン注入ポンプを用いて、インスリンを皮下に持続的に注入する治療法です。従来のインスリン療法で血糖コントロールが難しかったり、血糖コントロールをよりよくしたい場合、あるいは生活の自由度を高めたい場合などに有効と考えられています。米国をはじめ、諸外国では、糖尿病のインスリン療法の選択肢の1つとして広く認知されていますが、日本においては、まだ認知度は低く、普及率も低いのが現状です。「インスリンポンプ情報ファイル」では、インスリンポンプ療法に関する国内外の情報を集め、ご紹介いたします。

一般社団法人日本糖尿病・生活習慣病ヒューマンデータ学会

 経口薬
  スルホニル尿素薬
  速効型インスリン分泌促進薬
  α-グルコシダーゼ阻害薬
  ビグアナイド薬
  チアゾリジン薬
  DPP-4阻害薬 情報ファイル
  SGLT2阻害薬 情報ファイル
  配合薬

 注射薬
  インスリン製剤
  インスリン製剤早見表
  GLP-1受容体作動薬 情報ファイル

 医療機器・検査機器
  インスリン注入器
  インスリンポンプ
  血糖測定器・ランセット
  CGM:持続血糖測定器
  FGM:Flash Glucose Monitoring
  臨床検査機器・試薬
 基礎研究分野

メールマガジン登録無料