2型糖尿病治療薬「オゼンピック皮下注 0.25mg SD、同0.5mg SD、同1.0mg SD」承認取得 週1回投与単回使用のGLP-1受容体作動薬

 ノボ ノルディスク ファーマは3月12日、2型糖尿病治療薬オゼンピック皮下注の新規格である週1回投与単回使用製剤(オゼンピック皮下注0.25mg SD、同0.5mg SD、同1.0mg SD)が、世界に先駆け日本で最初に承認されたと発表した。
週1回投与単回使用のGLP-1受容体作動薬
 オゼンピック皮下注は、セマグルチドを有効成分とした週1回投与のGLP-1受容体作動薬。

 今回新たに承認されたオゼンピック皮下注の単回使用製剤(オゼンピック皮下注0.25mg SD、同0.5mg SD、同1.0mg SD)は、注射針がすでに組み込まれており、注射針を取り付ける必要がない。

 注射部位にあてて押すだけで、自動的に注入が開始できるオートインジェクションの機能を備えた注入器を用いた製剤。製品名に含まれる「SD」は、単回投与を意味するSingle Doseの頭文字に由来する。

オゼンピック皮下注0.25mgSD/オゼンピック皮下注0.5mgSD/オゼンピック皮下注1.0mgSD 添付文書
[Terahata]

関連ニュース

2020年03月17日
「フレイル健診」が4月からスタート 75歳以上の後期高齢者のフレイル対策を強化 保健指導と介護予防を一体化
2020年03月13日
2型糖尿病治療薬「オゼンピック皮下注 0.25mg SD、同0.5mg SD、同1.0mg SD」承認取得 週1回投与単回使用のGLP-1受容体作動薬
2020年03月13日
動脈硬化における炎症の新しいメカニズムを解明 血管内皮細胞の炎症性遺伝子のエピジェネティックな抑制機構が破綻
2020年03月13日
歯周病原菌が非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)を増悪させる 歯科的介入でNASHの進行を抑えられる可能性
2020年03月12日
インドネシア原産の「メリンジョ」の種子抽出物が肥満・2型糖尿病を改善 アディポネクチンを活性化
2020年03月05日
冠動脈疾患・脳卒中の10年以内の発症を予測するスコア「吹田CVDスコア」を開発 都市部の地域住民が対象 国立循環器病研究センター
2020年03月03日
【新型コロナウイルス感染症】 日本臨床微生物学会が「緊急Webセミナー」を開催 日本環境感染学会が「医療機関における対応ガイド 第2版」を公開
2020年03月03日
【新型コロナウイルス感染症】 新たな検査法の開発が急ピッチで進む 検出時間を大幅短縮 今月中にも実用化か
2020年02月27日
【新型コロナウイルス感染症】日本医師会が3月を「強化月間」に位置付け 一般の医療機関での対応方法も解説
2020年02月27日
重症下肢虚血を細胞治療による血管再生で治療 患者自身の脂肪細胞から作られる「DFAT細胞」を使用 世界初の臨床研究を開始

関連コンテンツ

編集部注:
  • 海外での研究を扱ったニュース記事には、国内での承認内容とは異なる薬剤の成績が含まれています。
  • 2012年4月からヘモグロビンA1c(HbA1c)は以前の「JDS値」に0.4を足した「NGSP値」で表わすようになりました。過去の記事は、この変更に未対応の部分があります。ご留意ください。
ページのトップへ戻る トップページへ ▶