食後血糖値の上昇を抑える「スローカロリーシュガー」 パラチノースを関与成分とする初の機能性表示食品 三井製糖

 三井製糖は、機能性表示食品「スローカロリーシュガー」を11月13日より販売開始した。
食後の血糖値の上昇を抑える機能性表示食品
 三井製糖はパラチノースと砂糖を組み合わせた「スローカロリーシュガー」を2008年から販売している。このほど「スローカロリーシュガー」の機能性(軽食から摂取した糖の吸収速度を抑え、食後の血糖値の上昇を抑える機能)について、機能性表示食品として受理されたため、三井製糖オンラインショップで新しいパッケージにリニューアルして販売を開始した。

 パラチノースは同社の独自の酵素技術をいかし1984年に工業化に成功した二糖類で、てん菜由来の砂糖から製造されている。良質な味質をもち、虫歯の原因になりにくい安全な糖質で、一般の食品・飲料などに幅広く使用されている。同社はパラチノースに着目して研究活動を進めている。

 「スローカロリーシュガー」は人工甘味料を未使用で、食材を引き立てるやさしい甘みがあり、砂糖に代えて使用できる。300g入りチャックつきスタンドパック。

 同社はパラチノースの健康機能と、砂糖のおいしさを組み合わせた「スローカロリーシュガー」を通じて、誰もが安心して甘さを楽しめる世界の実現に尽力するとしている。
「スローカロリーシュガー」の届出内容
・ 届出表示:本品にはパラチノースが含まれますので、軽食から摂取した糖の吸収速度を抑え、食後の血糖値の上昇を抑える機能があります。
・ 機能性関与成分:パラチノース
・ 1日摂取目安量:1日1回15g

「スローカロリーシュガー」の商品概要
商品名スローカロリーシュガー
名 称砂糖含有パラチノース加工食品
原材料パラチノース(ドイツ製造)、砂糖、果糖ぶどう糖液糖
内容量300g
希望小売価格498円(税抜)
販売開始日2019年11月13日
販売方法通信販売 スプーン印のお店 三井製糖ONLINE SHOP内
電話での注文0120-355-310(フリーダイヤル)

スローカロリーシュガー(三井製糖)
[Terahata]

関連ニュース

2020年07月30日
ビタミンC、カロテノイド、全粒穀物が糖尿病リスクを下げる
2020年07月16日
座位が続くときは軽い運動を間に挟むと糖代謝が改善
2020年07月09日
インスリンやメトホルミンにGLP-1受容体作動薬を追加 HbA1cが低下
2020年07月02日
GLP-1受容体作動薬の週1回投与単回使用製剤「オゼンピック皮下注SD」を発売 効能・効果は2型糖尿病
2020年07月02日
COVID-19発症1型糖尿病患者はDKAに要注意
2020年06月25日
ストレスが閉経後の2型糖尿病女性の冠動脈イベントを増やす
2020年06月18日
糖尿病患者のCOVID-19による重症化や死亡にBMIが関連
2020年06月11日
【新型コロナウイルス】血糖コントロールが良好なら糖尿病患者の重症化リスクは低い
2020年06月03日
脳卒中後の認知機能の低下に糖尿病が関与
2020年05月29日
さらに見やすく!新薬価も反映『インスリン製剤早見表2020-2021』

関連コンテンツ

編集部注:
  • 海外での研究を扱ったニュース記事には、国内での承認内容とは異なる薬剤の成績が含まれています。
  • 2012年4月からヘモグロビンA1c(HbA1c)は以前の「JDS値」に0.4を足した「NGSP値」で表わすようになりました。過去の記事は、この変更に未対応の部分があります。ご留意ください。
ページのトップへ戻る トップページへ ▶