"1食ワンコイン"で提案できる 糖尿病患者のコンビニ食・中食活用術『糖尿病ケア』

糖尿病ケア 2017年12月発行号 -主な内容-

【特集】"1食ワンコイン"で提案できる 糖尿病患者のコンビニ食・中食活用術

  1. 総論
    コンビニ食・中食を糖尿病食として賢く活用するには

  2. 1食600kcal以内でできる! コンビニ食・中食の活用術
    コンビニで賢く選ぼう!ワンコイン×600kcal以内の朝食、スーパーで賢く選ぼう!ワンコイン× 600kcal 以内の朝食、スーパーで賢く選ぼう!ワンコイン×600kcal以内の昼食・夕食、ここまでできる!目的別ワンコインメニュー、時にはリッチに!ワンコインをオーバーしたごちそうメニュー

  3. 食事指導のコツ
    コンビニ食・中食を活用した食事指導のお悩み解決Q&A

  4. 綴じ込み企画
    糖尿病患者さん向け栄養指導ツール エネルギー量と炭水化物量

●B5・約120ページ 本体\1,800円+税 2004年より発行 メディカ出版(06-6398-5008)
 ホームページ→トップ糖尿病ケア

fujisan.co.jpへ

[dm-rg.net]

糖尿病情報スクランブル 新着記事

編集部注:
  • 海外での研究を扱ったニュース記事には、国内での承認内容とは異なる薬剤の成績が含まれています。
  • 2012年4月からヘモグロビンA1c(HbA1c)は以前の「JDS値」に0.4を足した「NGSP値」で表わすようになりました。過去の記事は、この変更に未対応の部分があります。ご留意ください。
ページのトップへ戻る トップページへ ▶