糖尿病3分間ラーニング、いま話題の〈血糖トレンド編〉公開

糖尿病3分間ラーニング
糖尿病患者さんがマスターしておきたい知識を、テーマ別に約3分のアニメーションでまとめた学習用動画『糖尿病3分間ラーニング』に、<血糖トレンド編>が加わりました!! 糖尿病療養で最近注目を集める、"血糖トレンド"について楽しく学べるアニメーション動画3本です。
『糖尿病3分間ラーニング』 <血糖トレンド編>(YouTube)▶
*「3分間ラーニング」は株式会社創新社の商標です。

楽しいアニメーション動画で注目ワード「血糖トレンド」がよくわかる!!

 糖尿病患者さんの血糖測定では、近年大きな変化が起きています。それは、睡眠時も含め連続的に血糖の動きを把握できる機器の登場・普及によって、「血糖値の変動の傾向」(血糖トレンド)がわかるようになってきたということ。血糖の動きを"点"ではなく"曲線"で確認できるようになることで、これまでよりきめ細かく病状を把握でき、治療に役立てられると期待されています。

 本編では、「血糖トレンド」とは何か、HbA1cとの違い、また「血糖トレンド」を把握するメリットやそれを知る方法について、わかりやすく紹介しています。

 『糖尿病3分間ラーニング』でおなじみのドクトル、サンドボーイに加え、本編ではちょっと頼りない?! けど憎めない新キャラクターも登場し、「血糖トレンド」の知識を深めるお手伝いをしてくれます。『糖尿病3分間ラーニング』ページ、YouTubeで公開中。いつでもどこでも無料で閲覧できます。ぜひご覧ください!!

『糖尿病3分間ラーニング』<血糖トレンド編>新キャラクター

新米研修医「トレンディー」
新米研修医「トレンディー」

新米研修医「トレンディー」
糖尿病医療について学ぶ研修医。最先端の話題が好きな若者なのに、言動はなぜか懐かしの昭和チック。ドクトルの話に感動すると...?!

糖尿病3分間ラーニング<血糖トレンド編>

4-7-A 血糖トレンドとは 4-7-A 血糖トレンドとは 血糖トレンド編では、新米研修医「トレンディー」が登場!! ドクトルと掛け合いながら、「血糖トレンド」について解説します。 動画を見る ▶ 4-7-B 血糖トレンドを治療に生かす 4-7-B 血糖トレンドを治療に生かす 「血糖トレンド」がわかるとどんなメリットがあるのか、紹介しています。 動画を見る ▶ 4-7-C 血糖トレンドを知る方法~SMBG、CGM、FGM 4-7-C 血糖トレンドを知る方法~SMBG、CGM、FGM 「血糖トレンド」を知るにはどんな方法があるのか、また各機器による測定結果の違いを紹介しています。 動画を見る ▶

「血糖トレンド」についてもっと知りたい方はこちら
血糖トレンドの情報ファイル ▶

概 要

提供:糖尿病ネットワーク
制作・著作:株式会社創新社
監修:糖尿病治療研究会 協力:Insulin for Life
*「3分間ラーニング」は株式会社創新社の商標です。

「糖尿病3分間ラーニング」とは

  • 糖尿病について、テーマ別に約3分のアニメーションでまとめた学習用動画
  • 糖尿病の基礎知識から、治療法、検査、合併症、低血糖、シックデイ、妊娠、メタボリックシンドロームなど、気になる項目別に現在50タイトル以上を公開中
  • 映文連アワード2015企画奨励賞 受賞!!
  • 全国1,000か所以上の医療機関で利用いただいています
  • 「糖尿病3分間ラーニング DVD」(50タイトル収録)のご購入はこちら ▶
  • YouTubeにて、170万回以上再生!!

糖尿病3分間ラーニング 詳しくはこちら ▶

関連情報

血糖トレンドの情報ファイル
糖尿病3分間ラーニング
健診・予防3分間ラーニング
スローカロリー3分間ラーニング

[dm-rg.net]

関連ニュース

2018年08月03日
超えられる壁 越えられない壁 連載「インスリンとの歩き方」
2018年07月31日
「10月8日は、糖をはかる日」今年は"写真"を募集します!2018年コンテスト作品募集開始!!
2018年07月31日
「10月8日は、糖をはかる日」講演会2018 参加者募集開始!!
2018年07月30日
心血管腎臓病に克つために
2018年07月27日
1型糖尿病患者の心理的負担を軽減する介入法とは? 感情重視または教育/行動介入をRCTで検証
2018年07月27日
重症低血糖リスクが高い2型糖尿病患者の特徴は? 約5万人の患者を後ろ向きに解析
2018年07月24日
【全国生活習慣病予防月間2019】「少酒」川柳を募集中!(賞金5万円)~ 都道府県対抗「少酒47」選手権! ~
2018年07月09日
「CKD診療ガイドライン2018」を発表 糖尿病性腎臓病(DKD)など新概念を盛り込み5年ぶりに改訂 日本腎臓学会
2018年07月05日
「グラルギン300単位」は高齢2型糖尿病患者に安全かつ有効 症候性低血糖リスクはグラルギン100単位より低い
2018年07月04日
1型糖尿病と自律神経と運動 連載「インスリンとの歩き方」

関連コンテンツ

糖尿病情報スクランブル 新着記事

編集部注:
  • 海外での研究を扱ったニュース記事には、国内での承認内容とは異なる薬剤の成績が含まれています。
  • 2012年4月からヘモグロビンA1c(HbA1c)は以前の「JDS値」に0.4を足した「NGSP値」で表わすようになりました。過去の記事は、この変更に未対応の部分があります。ご留意ください。
ページのトップへ戻る トップページへ ▶