糖尿病と感染症『Diabetes Frontier』 [糖尿病の本]

Diabetes Frontier 糖尿病診察、糖尿病研究の最前線
2017年8月発行号 -主な内容-

特集 糖尿病と感染症
総論
糖尿病においてなぜ易感染性が生じるのか?、感染症においてなぜ血糖が上昇するのか?


各論
  1. 1型糖尿病とウイルス感染症
  2. 糖尿病と新興・再興感染症
  3. 糖尿病における急性細菌感染症
  4. 糖尿病と結核
  5. 糖尿病と歯周病
  6. 糖尿病とピロリ菌感染
  7. 糖尿病と腸内細菌

●A4変型・約140ページ、本体2,300円+税 1990年より発行 メディカルレビュー社(06-6223-1468)
 出版社ホームページ→トップ

fujisan.co.jpへ

[dm-rg.net]

糖尿病情報スクランブル 新着記事

編集部注:
  • 海外での研究を扱ったニュース記事には、国内での承認内容とは異なる薬剤の成績が含まれています。
  • 2012年4月からヘモグロビンA1c(HbA1c)は以前の「JDS値」に0.4を足した「NGSP値」で表わすようになりました。過去の記事は、この変更に未対応の部分があります。ご留意ください。
ページのトップへ戻る トップページへ ▶