「1型糖尿病は僕の性格をも形成する」インスリンとの歩き方、第19回

1型糖尿病患者の遠藤伸司さんによる連載「インスリンとの歩き方」は、第19回「1型糖尿病は僕の性格をも形成する」を公開しました。連載「インスリンとの歩き方」へ ▶

連載「インスリンとの歩き方」

 執筆者の遠藤さんは、中学生の頃に1型糖尿病を発症。以来、約30年間の療養生活の中で、留学や進学、就職、そして転職、プライベートまで幅広い経験を積み、なにかと無理をすることもあったようです。

 連載では、そんな遠藤さんの半生を、糖尿病と上手につきあうためのコツやノウハウを中心に、実体験のエピソードを交えて語っていただきます。1型糖尿病患者さんをはじめ、2型糖尿病患者さん、糖尿病医療に携わる方々は、ぜひご一読ください。

インスリンとの歩き方/執筆者プロフィールへ ▶

第19回 1型糖尿病は僕の性格をも形成する(本文より)
 かくも不平等な社会である。
 突然、こんな考えが、僕の頭の中から湧いてくる。

 お金持ちは、永久にお金持ちだし、頭の良い人は永遠に頭が良い。幸せな人は、その幸せをオーラのようにずっと纏っているし、1型糖尿病で金のない僕は死ぬまで1型糖尿病で金がないのかもしれない。

 僕の人生は、なんて不幸な人生なのだろう......。

 既に僕は、20歳代の半ばを過ぎてはいたけれど、まだ而立(じりつ)の30歳代にはなっていなかった。

続きはこちら...
第19回 1型糖尿病は僕の性格をも形成する ▶

[dm-rg.net]

関連ニュース

2017年08月16日
賞金3万円!「血糖値アップ・ダウン コンテスト」募集スタート!
2017年08月14日
「1型糖尿病は僕の性格をも形成する」インスリンとの歩き方、第19回
2017年08月03日
【急募】インタビュー取材にご協力いただけるインスリン療法患者様へ
2017年08月01日
「1型糖尿病を根絶するための研究」を支援 全国から注目 日本IDDMネットワーク
2017年07月26日
日常診療におけるバイオマーカーとしての尿中L-FABPの有用性と可能性
2017年07月24日
高齢患者さんの糖尿病診療、その特徴と注意点をわかりやすく解説
2017年07月20日
【申込受付中】東京糖尿病療養指導士(東京CDE)「受験者用講習会」
2017年07月19日
糖尿病性腎症の重症化予防 厚労省「重症化予防(国保・後期広域)ワーキンググループ」が報告書を公表
2017年07月07日
第77回米国糖尿病学会(ADA2017)ハイライト 米国の糖尿病医療の最前線
2017年06月29日
「CSIIで"糖尿病のある人生"をより豊かに」 陣内秀昭先生

関連コンテンツ

糖尿病情報スクランブル 新着記事

編集部注:
  • 海外での研究を扱ったニュース記事には、国内での承認内容とは異なる薬剤の成績が含まれています。
  • 2012年4月からヘモグロビンA1c(HbA1c)は以前の「JDS値」に0.4を足した「NGSP値」で表わすようになりました。過去の記事は、この変更に未対応の部分があります。ご留意ください。
ページのトップへ戻る トップページへ ▶