書籍プレゼント『血糖値を体型別治療でどんどん下げる』(松葉育郎著)

 糖尿病情報スクランブルで連載中の「糖尿病診療の目」でおなじみの松葉育郎 先生(松葉医院 院長)の著書『血糖値を体型別治療でどんどん下げる』(技術評論社)が1月19日に発売となりました。これを記念して、本書を10名様にプレゼントいたします。

賞品について
タイトル:『血糖値を体型別治療でどんどん下げる』

著者:松葉 育郎 プロフィール ▶
出版社:技術評論社
発売日:2017年1月19日
A5判/208ページ
定価:本体1,580円+税
ISBN 978-4-7741-8692-4
内容紹介

 年々増え続ける糖尿病患者とその予備軍。本書は、その方々の指針となる、正しい糖尿病の知識と治療法をやさしく伝えます。糖尿病患者は、メタボ型、やせ型、小太り型など、いろいろな体型の方がいますが、本書は非メタボ型糖尿病患者特有の治療法などにも言及します。また、普及しはじめた糖尿病患者向けのスマホアプリを取り上げ、その使い方を紹介します。巻末には、糖尿病が役立つ資料編も用意していますので、本書一冊で糖尿病のことがよくわかるでしょう。(出版社ホームページより)

応募方法

下記リンク先の応募フォームに必要事項をご記入の上、ご応募ください。

プレゼントのご応募は締め切りました。

締め切り

2017年2月27日(月)

応募資格

糖尿病ネットワーク/糖尿病リソースガイド メールマガジンを購読されている方。

未登録の方は、こちらからご登録ください(無料) ▶

当選者

10名様。 ※当選の発表は、賞品の発送をもって替えさせていただきます。

お問い合わせ

プレゼントに関するお問い合わせはこちら ▶

関連情報

糖尿病診療の目(松葉育郎先生の連載) ▶

[dm-rg.net]

関連ニュース

2017年06月12日
インスリン抵抗性に起因する2型糖尿病などの新規治療薬開発を目指した共同研究を開始 神戸大とベーリンガー
2017年06月07日
高尿酸血症が腎臓の機能障害の原因に 少しの異常でも腎臓に悪影響
2017年06月05日
糖尿病治療に貢献するビジネスプランを募集するコンテストを開始 糖尿病領域の医療課題を解決
2017年06月02日
日本の糖尿病足潰瘍の発症率は欧米の10分の1 日本初の大規模調査
2017年06月02日
膵β細胞の時差ぼけが糖尿病を引き起こす 生体リズムと糖尿病の関係性とメカニズムを解明
2017年06月02日
リゾリン脂質がGLP-1の分泌を促進 新たな糖尿病治療法の開発につながる成果
2017年05月31日
自己血糖測定器「グルテストアイ」発売 見やすさと使いやすさを追求
2017年05月31日
「ランタスXR」の観察研究「X-STAR Study」の中間解析結果を発表
2017年05月31日
「ビデュリオン」は心血管(CV)イベントのリスクを上げない EXSCEL試験
2017年05月31日
DPP-4阻害薬と選択的SGLT2阻害薬の配合剤 承認申請

関連コンテンツ

糖尿病情報スクランブル 新着記事

編集部注:
  • 海外での研究を扱ったニュース記事には、国内での承認内容とは異なる薬剤の成績が含まれています。
  • 2012年4月からヘモグロビンA1c(HbA1c)は以前の「JDS値」に0.4を足した「NGSP値」で表わすようになりました。過去の記事は、この変更に未対応の部分があります。ご留意ください。
ページのトップへ戻る トップページへ ▶