2005 年
糖尿病医療 進歩の歴史

『日本人の食事摂取基準』策定

厚生労働省から、それまで『日本人の栄養所要量』として5年ごとに発表されてきたものが、この年から『日本人の食事摂取基準』と改題され発表される。従来は栄養素の不足を満たすことを主眼していたことに対し、摂取過剰の回避も目的とした内容に。

関連情報

「糖尿病医療 進歩の歴史 -全記録年表-」 へ戻る